ドコモポイントの5月末失効に注意!ポイント残高はオンラインで確認可能

スポンサーリンク

2012年3月までに獲得したドコモポイントが、2015年5月31日(日)に有効期限切れとなるので、失効するドコモポイントの残高がある方はご注意を。

ドコモポイントの有効期限に関する記載は、ドコモのWebサイトにて。

ポイントサービス : ポイント有効期限 | お客様サポート | NTTドコモ

2012年3月31日(土曜)までに獲得されたポイントは2015年5月31日(日曜)をもって有効期限を迎えます。
携帯電話等のご購入に使われる場合は、有効期限が近づくにつれ、店頭が混雑いたしますので、お早めにご来店ください。
店頭混雑により6月以降に再来店される場合についても、有効期限を過ぎたポイントは無効となります。
無効となるポイントは「ドコモプレミアクラブ・サイト」や請求書などでご確認ください。

ドコモのWebサイトでは、ポイントの期限切れ近く(5月末付近)は店頭が混雑するとして、早めに来店するようにアナウンスしている。

2015年5月末で失効するドコモポイントはMy docomoなどから確認が可能。ポイントの交換申請についても、同様にMy docomoから行えるので、失効してしまうポイントがある方はこのタイミングでポイントを消化しておくことをオススメ。

■失効するポイントはMy docomoで確認可能
ドコモポイントの失効に注意

ドコモは、ポイントプログラム「ドコモプレミアクラブ」のプログラムを2015年12月より改定し、DCMX GOLDを持たないユーザは毎月のケータイ代の1%しかポイントが貯まらなくなってしまうので、今後もドコモを使い続ける方はDCMX GOLDの契約をオススメ。
関連エントリ:「DCMX GOLD」の年会費の元をとる3つの使い方&考え方 | shimajiro@mobiler

DCMX GOLDのキャンペーン紹介は以下にて。