香港でデータ通信量使い放題の無料SIMカードが登場!香港空港で受取可能に

スポンサーリンク

香港・深圳・日本情報BlogさんのBlogエントリから。

香港国際空港にて、香港を訪問する観光客向けに無料のプリペイドSIMカード「i-Sim」が配布されているのでご紹介。

i-Simのサービス紹介は以下より。
i-Sim Reservation – i-Sim a Free Sim Card

SIMカードの名称は「i-Sim」、「i-Sim」のアプリケーション上に表示される広告をクリックしていくことで音声通話&データ通信量がチャージされていく仕組み。広告を表示する代わりにデータ通信料が無料となるので、純粋に短期間の観光で使える観光用のSIMカードが無料になるという類いのモノでは無い。

■アプリケーション上に表示される広告をクリックすると通話およびデータ通信可能量が増加する
広告を表示することで音声通話&データ通信残高が貯まる

音声通話またはデータ通信を行う容量を追加するためには、広告を表示する必要があるというサービスの性質上、「香港でデータ通信をガンガン使う」というような用途には向かないけれど「滞在の最終日にプリペイドSIMの残高が切れてしまった」あるいは「データ通信も音声通話も、それほど頻繁に使わない」という方向けのプリペイドSIMと言える。

i-Simの受取は「当日カウンターに行けばすぐに受け取れる」というようなものではなく、事前に申込をした上で、香港国際空港のカウンターにて受取する必要がある。
※と書かれているけれど、実際には予約なしでカウンターに行っても受け取れることは多い(経験上)

Webサイト上に記載されているi-Simの申込&受取手順は以下。

■申込手順
(1)アプリケーションストアよりi-Simアプリをダウンロードする
(2)アプリケーションを実行し「i-Sim Card Reservation」を選択
(3)アプリケーション上で必要事項を入力して「Submit」
(4)予約内容などを記載したメールを受信

■受取手順
(1)香港国際空港 第1ターミナルの5F/ホールA(A08)にあるカウンターを訪問(営業時間は08:30 – 00:00)
(2)スタッフに予約内容などが記載されたメールおよびQRコード提示する
(3)SIMカードを受取する

■i-Simカウンターのマップ(香港国際空港第1ターミナル5F)
i-Simカウンター

i-SimのAPN設定は以下。

■APN設定
APN:3gnet または 3gwap
ユーザ名:空白
パスワード:空白

i-Simは「無料で使えるSIMカード」という点では面白いSIMカードではあるけれど、そもそも香港は観光客が利用するプリペイドSIMカードの入手が非常にし易い都市の一つ。プリペイドSIMでのデータ通信料も1日あたりHK$ 25(約400円)前後とそれほど高くは無いので、i-Simで「現地でデータ通信が格安(無料)で使える」という利便性を体験したら、通常のプリペイドSIMを購入した方が手っ取り早いかもしれない。

香港国際空港では多数のプリペイドSIMカードが購入可能。空港で購入可能なプリペイドSIMカードの例として、以下のエントリでは香港の政府観光局が公認している「Discover Hong Kong Tourist SIM」の使い方などなどを紹介。
関連エントリ:香港で使えるLTE対応のプリペイドSIM『Discover Hong Kong Tourist SIM』が非常に便利だった | shimajiro@mobiler