Peach、東京(羽田) 〜 台北(桃園)初便は台風13号の影響でスケジュール変更 – 羽田発が先発する形に

スポンサーリンク

関空を本拠地とするLCC「Peach」(ピーチ)は、8月8日(土)より開設する東京(羽田) 〜 台北(桃園)線の初便が台風13号の影響によってスケジュール変更となることを発表。

本来のスケジュールでは、台北(桃園)を深夜00:30に出発して早朝04:45に羽田空港着、折り返し05:55に羽田空港を出発するスケジュールだったが、台北(桃園)発の便が約20時間、東京(羽田)発の便が約10.5時間の遅延となったことで、東京(羽田) → 台北(桃園)線が同区間の初便となる逆転現象が発生する。

■変更の概要
MM1029便 台北(桃園) → 東京(羽田) 8月8日(土)00:30出発 → 20:15出発に変更
MM1029便 東京(羽田) → 台北(桃園) 8月8日(土)05:55出発 → 16:25出発に変更

Peachの運航情報を案内するTwitterアカウントでの告知内容は以下。

Peachのその他路線のフライト情報は以下より。
運航状況 | Peach Aviation

なお、Peachでは8月8日(土)0時より搭乗者数1,000万人突破&東京(羽田) 〜 台北(桃園)線の開設を記念したセールを開催する。
関連エントリ:Peach、国内線が片道1,000円・国際線が片道2,000円になるセールを開催!8月8日(土)0時より | shimajiro@mobiler