mineoキャンペーンをフル活用する方法まとめ – 既存ユーザも3GBプランが月額無料

スポンサーリンク

ケイ・オプティコムの提供するMVNOサービス「mineo」は、従来より提供しているKDDIのMVNOサービスに加えて、9月1日よりドコモ回線のMVNOサービスを提供開始。これに合わせて「mineo史上最大のキャンペーン」を展開しているので、キャンペーン内容のまとめ&キャンペーンをフル活用する方法のご紹介。

mineoのWebサイトは以下より。
mineo

月額料金割引:月額料金800円を6カ月間割引、ドコモプランは先行予約で9カ月割引

まずはキャンペーンによる割引の整理。mineo史上最大のキャンペーンでは、毎月800円の割引がauプランの場合6カ月、ドコモプランを8月末までに先行予約して契約した場合は9カ月、指定の端末をセット購入した場合は30カ月適用される。キャンペーンによる月額料金の割引は、シングルタイプ(データ専用)でもデュアルタイプ(音声 + データ)の両方で、どのプランでも適用可能。

■キャンペーン特典
基本特典:月額料金から800円/月を6カ月割引 = 4,800円相当の割引の割引
ドコモプラン先行予約:月額料金から800円/月を9カ月割引 = 7,200円相当の割引
AQUOS SERIESセット:月額料金から800円/月を30カ月割引 = 24,000円相当の割引

■mineo料金プラン(シングル)
mineo料金プラン(シングル)

キャンペーンの特典はデータ通信専用のシングルタイプ、音声通話 + データ通信に対応するデュアルタイプのどちらでも適用可能。mineoのサービスは2015年7月1日より「最低利用期間」が撤廃されているので、キャンペーンによる月額料金の割引が終了したら解約する。という使い方をしても違約金の類い発生しない。

このため、月額料金が800円の「1GBプラン」をシングルタイプ(データ専用)で契約した場合、auプランなら6カ月間、ドコモプランなら9カ月間の月額料金が無料となり、必要となる費用は契約時の事務手数料のみとなる。(事務手数料を節約する方法は後述)
※ドコモプラン先行予約を行った場合。

mineoの「ドコモプラン先行予約」のeoID登録は以下より行う。
eoID取得|キャンペーン
ドコモプラン先行予約

複数回線契約割引で3GBプランが月額50円、月額100円で6GB利用可能に

キャンペーンによる月額料金の割引以外に、mineo回線を複数契約すると「複数回線割引」として1回線あたり50円/月の割引が適用される。このため、複数回線を契約する場合はキャンペーンによる割引と合算すると、1回線あたり月額料金が850円/月されることになる。

よって、1回線目にどんなプランを契約したケースでも、キャンペーンによる月額割引が適用されている間は、2回線目に「3GBプラン」を契約しても月額料金が増えない計算となる。

■「3GBプラン」追加契約時の月額料金&割引額
3GBプラン:900円/月
キャンペーン割引:-800円/月 (6カ月間 〜 9カ月間)
複数回線割引:-50円/月 (1回線目)
複数回線割引:-50円/月 (2回線目)
———————————-
合計金額:月額0円
※ユニバーサルサービス料金は無視する。

mineoのプランで容量あたりの単価が最も安くなるのは3GBプランで、仮に3GBプランを2回線分契約した場合の月額料金は2回線で合計100円/月となる。

■「3GBプラン」を2回線契約時の月額料金
3GBプラン:900円/月 * 2 = 1,800円/月
キャンペーン割引:-800円/月 * 2 = 1,600円 (6カ月間 〜 9カ月間)
複数回線割引:-50円/月 * 2 = -100円
———————————-
合計金額:月額100円

キャンペーンによる月額料金の割引は5回線まで適用可能となっているため、3GBプランを5回線契約した場合の月額料金は50円 * 5回線 = 250円、利用可能な容量は15GB/月の計算となり、キャンペーン期間限定とは言えMVNOサービスとしては文句なしに激安。

事務手数料は「プリペイドパック」または「エントリーパッケージ」で節約可能

月額料金の割引が魅力的なmineoのキャンペーンだけれど、契約時の事務手数料(3,240円)はいずれのケースであっても発生する。ただし、「mineoプリペイドパック」または「mineoエントリーパッケージ」を購入した場合に関しては、契約事務手数料は無料となる。

「mineoプリペイドパック」は、mineoの通信サービスが1GB利用可能な「プリペイドSIM」で、このSIMカードを購入後に、月額プランへ契約変更をする形で契約した場合は契約変更に伴う手数料が無料となっている。
※mineoプリペイドパック → 月額プランへの変更が無料になるのはプリペイドパック → データ契約への変更のみ。音声契約への変更は、データ → 音声への変更で手数料が発生する。

mineoプリペイドパック 新規契約事務手数料は無料
掲載元:プリペイドパックを選ぶ|サービス紹介|mineo(マイネオ)

mineoプリペイドパックはAmazonで1,800円程度で販売されている。

mineo プリペイドパック 1GB SIM (au 4G LTE対応)<開通期限あり> mineo プリペイドパック 1GB SIM (au 4G LTE対応)<開通期限あり>

mineo
売り上げランキング : 801

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「mineoエントリーパッケージ」は、契約時に必要となる16桁のエントリーコードが記されたパッケージで、このパッケージは単純に契約事務手数料に相当すると考えてok。

「mineoプリペイドパック」は1GBのデータ通信量が込みになっているけれど、エントリーパッケージにはデータ通信量が含まれていない。ただし、こちらは音声通話の契約時でも手数料が無料となる点が優位。

■「mineoエントリーパッケージ」と「mineoプリペイドパック」の違いは以下

項目 エントリーパッケージ プリペイドパック
データ通信量 なし 1GB
月額プランへの移行(データ) 無料 無料
月額プランへの移行(音声) 無料 有料(3,000円)

Amazonでの「mineoエントリーパッケージ」の販売ページは以下より。
※在庫切れとなることが多いのてご注意を。

mineoエントリーパッケージ au/ドコモ対応SIM(マイクロ、ナノ、標準) データ通信/音声通話 月額700円(税抜)~ 最低利用期間なし 511015 mineoエントリーパッケージ au/ドコモ対応SIM(マイクロ、ナノ、標準) データ通信/音声通話 月額700円(税抜)~ <最低利用期間なし> 511015

ケイ・オプティコム 2015-03-27
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ドコモプラン:先行予約特典は最大5回線に適用、特別な手続は不要

mineoのキャンペーンでは、9月1日から提供される「ドコモプラン」を先行予約(8月末まで)し、先行予約したeoIDでドコモプランを契約した場合に、割引適用期間が通常の6カ月 → 9カ月に延長される。

ドコモプランの先行予約特典を適用させる条件は「先行予約で登録したeoIDでドコモプランを契約すること」で、ドコモプランで複数回線を契約する場合でも特別な手続は必要無い。さらに、9月1日以降に発売予定とされている「mineoプリペイドパック(ドコモ版)」を購入 → 9月1日以降に月額契約に変更。とした場合でも、ドコモプランの先行予約特典である「9カ月間の割引」が適用可能となる。

既にmineoを利用中の場合:3GBプランを追加契約しても月額料金が無料

mineoの一連のキャンペーンは、既にmineoを契約して利用中の場合は月額料金の割引などが適用されないけれど、既存ユーザが契約を追加した場合については、新規ユーザと同様に月額料金の割引が適用されるため、既存ユーザでもキャンペーンを活用する価値はある。

例えば、既存ユーザが「3GBプラン」を追加契約すると、月額料金の割引(800円/月)と複数回線契約による割引(1回線あたり50円/月)が適用されるため、3GBプランの月額料金900円に対して割引金額の合計金額900円により、月額料金の追加ナシで3GBプランが利用可能となる。

■mineoの既存ユーザが「3GBプラン」を契約する場合の月額料金&割引金額の計算
3GBプラン:900円/月
キャンペーン割引:-800円/月
複数回線割引:-50円/月 (新規回線分)
複数回線割引:-50円/月 (既存回線分)
———————————-
合計金額:月額0円
※ユニバーサルサービス料金は無視する。

上記のケースでも、新規契約に伴う契約事務手数料は必要となるものの、契約時の事務手数料に関しては前述の通り「mineoエントリーパッケージ」や「mineoプリペイドパック」の購入によって、通常料金(3,240円)の半額程度に抑えることが可能なので、多少の手間を厭わない場合はこれらのパッケージを購入して契約事務手数料を抑えることをオススメ。

まとめ:事務手数料の節約&複数回線割引活用がオススメ

というわけでカンタンにまとめると、mineoのキャンペーンをフル活用するためには契約時の事務手数料を最大限抑えることと、複数回線契約の割引を活用して「1回線よりも2回線」契約することをオススメ。データ通信量が十分。であれば無理に契約することも無いけれど、余ったデータ通信量は繰り越しまたは「パケットギフト」として家族以外の友人や知人にもプレゼントすることが可能。

mineoのサービス紹介&申込は以下より。

コメント

  1. shu より:

     いつも有益な情報ありがとうございます。

     以前に台湾のプリペイドLTE SIMのことでお世話になりました。その節はありがとうございました。shimajiroさんお勧めのTaiwan Mobileと無制限になったばかりの遠傳を契約しました。
    台北、台中、高雄で使ってみましたが、つながり具合はほぼ同じでした。どちらも3Gに落ちることはそれほどありませんでした。桃園第一から第二ターミナルにも行きましたが、SIMを購入するなら、第一ターミナルの方が便利ですね。ただし、混んでいなければですが。

    mineoためしに1回線契約してみます。