マカオの電子マネー「マカオパス」はマカオのバス移動に便利

スポンサーリンク

マカオで使える電子マネー「マカオパス」(澳門通/MacauPass)がマカオのバス移動やコンビニでの支払に非常に便利だった。

■マカオで使える電子マネー「マカオパス」
マカオで使える電子マネー「マカオパス」
マカオのサークルK(OK便利店)で購入。

マカオパスの販売場所はコンビニやスーパーマーケットなどで販売されている。

マカオパスの取扱い店はマカオパスのWebサイトでも紹介されている(地図あり)

售卡點 – 消費應用 – 澳門通 Macau Pass
マカオパスの取扱い店

カードの販売価格はMOP 30で、購入時にはチャージ代金MOP 100と合計でMOP 130を支払い。マカオパスの代金のは香港ドルで問題無く支払ができた。

マカオパスの購入にあたってパスポートなどの提示は不要。その場ですぐに購入することができる。

■マカオパス購入時の支払総額はMOP 130
マカオパス:支払総額はMOP 130

マカオ市内には電車が無く、公共交通機関での移動はバスまたはタクシーを利用する必要がある。マカオパスを使えば、バスに乗る際にいちいち小銭で支払の必要が無くなる(&運賃計算も不要)になるので、市内をバスで移動するのに非常に便利だった。

マカオ市内を走るバスの経路は、GogoleMapの検索結果にも表示されるので「現在地からホテルまでのルート」や「現地在地から目的地までのルート」にバス路線が表示された場合でも、マカオパスを使ってバスに乗るだけで移動できるようになるので、少々大げさに言えばマカオ内での移動がストレスフリーになる。(ただし、マカオのバスは路線によってはかなり揺れるので乗車中の揺れにはご注意を)

マカオでは香港ドルを使った支払も可能となっているものの、香港の電子マネー「八達通(オクトパスカード)」はマカオパスと互換性が無いため、マカオ市内では利用出来ない。(もしかしたら利用できる店舗はあるかもしれないけれど、少なくともバスなどの乗車には使えない)

なお、マカオパスの残高や使用履歴はNFC対応機種で確認できる。残高が不安になった場合はアプリを使って確認してみるのも便利。

マカオパスのAndroidアプリは以下より。
澳門通 – Google Play の Android アプリ

■マカオパスのAndroidアプリ

マカオパスのAndroidアプリ マカオパスのAndroidアプリ
マカオパスのAndroidアプリ マカオパスのAndroidアプリ

マカオパスのオフィシャルWebサイトは以下より。
澳門通 Macau Pass