Opera、Opera MaxのダウンロードやSNSフォローでGalaxy S6 edgeをプレゼント!

Opera Miniなどを提供する「Opera」は、Samsung製スマートフォン「Galaxy S6 edge」がプレゼントされるキャンペーンを開催。

同社提供のデータ通信量節約アプリ「Opera Max」のダウンロードや、Opera関連の各種SNSアカウント(TwitterやFacebook)のフォローのアクションを3つ以上行うことでキャンペーン参加が可能、こなしたアクションの数に応じて当選確率があがる仕組み。キャンペーンページは英語で書かれているけれど、キャンペーンは日本からも応募が可能。

Operaのキャンペーンは以下より。

Uptodown and Opera Max to raffle a Samsung Galaxy S6 Edge
Opera:Galaxy S6 edgeがあたるキャンペーン

■キャンペーン期間
2015年12月7日 – 12月20日

■キャンペーン賞品
Galaxy S6 edge(詳細型番不明)

Operaでは過去にも類似のキャンペーンとしてZenFone 2を合計で3名にプレゼントするキャンペーンを開催していた。
関連エントリ:Opera MaxのYouTube・Netflix対応記念、ZenFone 2を合計3名にプレゼント | shimajiro@mobiler

なお、デスクトップ版のOperaでは「Opera 34」が正式公開。Operaのデータ圧縮サーバ経由で通信を行うことでデータ通信量を圧縮する「Opera Turbo」を改良した「Opera Turbo 2」を搭載しており、従来バージョン(Opera Turbo)と比べてより効率良くデータを圧縮、データ通信速度が高速でない回線でも実行速度の改善に期待ができる。

「Opera 34」の正式版に関しては窓の杜の記事をご紹介まで。

“Opera Turbo”の新バージョン“Turbo 2”を搭載した「Opera 34」が正式版に – 窓の杜

第2世代となる“Opera Turbo 2”では、サーバーのデータ圧縮アルゴリズムを改良することにより、従来の“Opera Turbo”と比較して15%の高速化を実現。データ転送量も23%削減され、“Opera Turbo”を利用しない場合と比較すると70%ほどデータ転送量を節約できるようになったという。データ転送量に制限のあるモバイル回線で「Opera」を利用している場合には特に有効な機能と言えるだろう。