ドコモ、5GBで月額6,500円「シェアパック5」を3月1日より提供開始 – 月々サポート適用ok

NTTドコモは、月間の5GBまで高速データ通信が利用可能な「シェアパック5」を3月1日より提供開始することを発表。シェアパック5の月額料金は税別6,500円で、シェアパックの中では最安のプランとなる。

また、1回あたり5分間までの音声通話がし放題となる「カケホーダイライトプラン」と組み合わせ可能なプランを拡大。新たにシェアパック10、シェアパック5も「カケホーダイライトプラン」と組み合わせることができるようになる。

NTTドコモのお知らせは以下より。

報道発表資料 : (お知らせ)「シェアパック5」と「カケホーダイライトプラン」の適用拡大を3月1日から開始 | お知らせ | NTTドコモ

株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)は、データ通信のご利用が少ないお客さま向けに、ご家族で毎月5GBのデータ量を分け合える「シェアパック®5」(月額6,500円)を、2016年3月1日(火曜)から新たに追加いたします。

■シェアパック料金
シェアパック料金

新たに提供される「シェアパック5」が月々サポート対象となるかどうかはドコモのお知らせには明記されていないものの、ケータイWatchの記事によると、月々サポート対象となるとのこと。

また、既存の契約者が「カケホーダイ&パケあえる」のその他料金プラン(シェアパック10など)から「シェアパック5」にプラン変更を行う場合、シェアパック5が利用可能となるのは4月1日以降になる。