マカオ CTMのプリペイドSIMカード オンライントップアップ手続まとめ – 事前登録手続不要、クレジットカードでトップアップok

スポンサーリンク

マカオの通信事業者「CTM」のプリペイドSIMカードのオンライントップアップを試してみたので、プリペイドSIMカードのオンライントップアップ方法のまとめ。

■マカオの通信事業者「CTM」のプリペイドSIMカード
マカオの通信事業者「CTM」のプリペイドSIMカード

CTMのプリペイドSIMカードをオンライントップアップするにあたり、事前のアカウント登録などの必要は無し。CTMの電話番号とクレジットカード(Visa/Master)があれば、海外からでもカンタンにオンラインでトップアップが行える。

CTMのプリペイドSIMカード向けのオンライントップアップは以下より。
Mobile Service
※画面右上のボタンで中文/英語の切替が可能。

■Prepaid Services(預付卡服務) > Prepaid Mobile(流動電話) > Reload Methods(增值方法)
CTMのオンライントップアップを試す

■Click to reload(按此為預付卡增值)を選択
CTMのオンライントップアップを試す

■トップアップするCTMの電話番号・購入(リチャージ)金額を選択
CTMの電話番号を入力

トップアップするCTMの電話番号、購入金額(MOP 50-MOP 500)を選択、連絡先のメールアドレスを入力する。

このとき、CTMの電話番号を間違えて入力すると間違えて入力した電話番号宛にトップアップが行われるので間違えないように注意。

CTMの電話番号はSIMカードの開通処理が終わった時に受信するSMSにて確認が可能。

■開通時のSMSに電話番号が記載されている
開通時の電話番号にSMSが記載

■購入内容の確認画面
CTMのオンラインチャージを試す

続いて、クレジットカード情報を入力してトップアップを進める。

■カードブランド(VisaまたはMaster)を選択する
カードブランドを選択

トップアップを行うクレジットカードブランドのロゴを選ぶ。

■カード番号・有効期限・セキュリティコードを入力する
カード番号・有効期限・セキュリティコードを入力

カード番号・有効期限・セキュリティコードを入力する。

なお、今回はMOP 100分のトップアップを行ってみたところ、実際の購入金額はMOP 85と、通常価格より若干割引された金額となった。

■購入手続完了
CTMのオンラインチャージを試す

トップアップが完了すると、SMSによって購入内容の通知が行われる。

■トップアップ完了を知らせるSMS
SMSで購入内容が通知される

マカオでは、マカオフェリーターミナルやタイパ島のフェリーターミナルの自動販売機にてCTMのプリペイドSIMカードが24時間購入可能なため、購入済みのプリペイドSIMカードをオンライントップアップする意味はあまり無いけれど、前回マカオ訪問時の残高が残っており、SIMカードの有効期限(最終チャージから180日間)を失効させたくない場合などには便利。

ただし、インターネットパッケージの購入はオンラインでは行えないので、CTMのSIMカードを入れたスマートフォンなどから指定のコマンドを入力する必要があるので注意。

■CTMのインターネットパッケージ(4G LTE)
CTMインターネットパッケージ

マカオ、CTMの4G LTE対応プリペイドSIMカード購入については以下エントリにて。
マカオで4G LTE対応のプリペイドSIMカードを購入 – 定額サービスへの登録方法や注意事項などまとめ | shimajiro@mobiler

コメント

  1. september より:

    今回、はじめてブログを読ませていただきました。

    マカオは、香港に行きますと日帰りする好きな国です。
    SIMフリーのスマートフォンを数年前から使いはじめ、いつも、現地でトップアップのカードを購入して使用しておりましたが、オンラインでも可能ということなので、トライしてみました。
    手数料を引かれるのは少々、残念ではありますが、SIMの寿命を延ばすにはいい方法かと。
    ちなみに、フェリーターミナルの自動販売機では、過去、お札だけ食べられてカードが出て来ないという痛い経験をしているので、サナド広場近くの売店で購入しています。

    詳しい情報をありがとうございました!