インドネシア、Telkomselで通信量36GB/有効期間1年間のSIMカード + Wi-FiルータのセットがRp 599,000で販売されていた

スポンサーリンク

インドネシア滞在中に、TelkomselのプリペイドSIMカードとモバイルWi-Fiルータのセットで面白いものを発見。

パッケージはプリペイドSIMカードが容量36GB、有効期間1年間のものと、モバイルWi-Fiルータ(E5330)がセットになったもので販売価格はRp 599,000 (約5,000円)だった。

■通信量36GB/有効期間1年間のプリペイドSIMとモバイルWi-FiルータがセットでRp 599,000
容量36GB/有効期間1年間のSIM + モバイルWI-Fiルータが販売されていた

販売を確認したのはジャカルタのITCモール『Roxy Mas』にある販売店。このパッケージはインドネシアの通信事業者Telkomselの商品なので、恐らくTelkomselの取扱いショップでも販売されているものと思う。

■本体パッケージ裏面
パッケージ裏面

通信速度は下り最大21.6Mbps(HSDPA)/上り最大 5.76Mbps(HSUPA)と、ジャカルタで利用可能な4G LTEサービス『Bolt!』と比べれば見劣りするものの、ジャカルタとその近郊のみがエリアとなっているBolt!と比べて、Telkomselの方がエリアが広くなっている点は見逃せない。

このパッケージの特長は、有効期間が1年間と長いことと、通信量が36GBと大きいこと。

パッケージの代金はRp 599,000と安くは無いものの、通信量が大きく有効期間が長いこと、さらにモバイルWi-ふぃルータの端末がセットになっていることを考えるとコストパフォーマンスは悪くなく、現地に長期間滞在する場合は使い勝手が良さそう。

インドネシアにしばらく滞在する機会があれば購入してみようかなと(^ ^;

■同パッケージの広告
容量36GB/有効期間1年間のSIMとモバイルWi-Fiルータのセット