2015年度の訪日外国人数が2,000万人を突破、2016年3月は史上最高の200万人越え

2016年3月の訪日外客数の推計値が発表。訪日外客数は2016年3月の単月で史上初の200万人を突破し、2015年度(2015年4月-2016年3月)の合計では2,000万人を突破し、およそ2,130万人となった。一方で、日本人の出国数は3月単月で約157万人、2015年度の合計では1,630万人。

■2015年度の訪日外客数/出国日本人数
2015年度の訪日外客数/出国日本人数
出典:日本政府観光局(JNTO) – Japan National Tourism Organization

日本政府が掲げる訪日外客数の目標数値は「2020年までに年間2,000万人」が目標となっていたものの、この数字は2016年中には達成することがほぼ確実。数値目標は当初の2倍の「2020年までに年間4,000万人」へと上方修正されている。

世界の外国人数のランキング(2014年)は以下の通り。
仮に日本への訪日外客数が4,000万人を超えれば、世界トップ10に入る見込み。

1位:フランス 8,730万人
2位:アメリカ 7,475万人
3位:スペイン 6,499万人
4位:中国 5,562万人
5位:イタリア 4,857万人
6位:トルコ 3,988万人
7位:ドイツ 3,300万人
(22位:日本 1,341万人)
世界観光ランキング – Wikipedia