小米之家上海、曲阜路駅直結の「大悦城」に移転し正式オープン!炊飯器も店頭購入可能に

スポンサーリンク

中国小米は、小米之家上海をショッピングモール「大悦城」(JOY CITY)に移転。2016年5月15日(日)より正式にオープンした。

オープン初日となる15日(日)は、営業開始からたくさんのお客さんで賑わっており、Mi 5などスマートフォンの購入を希望するユーザは大行列を作っていた。

■小米之家上海がリニューアルオープン
小米之家上海がリニューアルオープン
小米之家上海がリニューアルオープン

■スマートフォンの購入には長い行列が
スマートフォンの購入には長い行列が

■Mi 5の実機にも人だかり
Mi 5の実機にも人だかり

正式オープンを迎えたこの日は、営業開始直後から大混雑していたものの、店内はかなり広く、通常時はかなりゆっくりと商品を手にとって体験することができる。

人が少ない状態の小米之家上海は以下。

■小米之家上海
上海小米之家
上海小米之家
上海小米之家

こちらのエントリにて「店頭に在庫が無くて買えなかった」とお知らせした小米の炊飯器は、15日(日)には店頭在庫がありになっており購入可能だった。ただし、持ち帰りする場合はかなり嵩張るのを覚悟しないといけないのと、そもそも電圧が220Vと日本で使うためには変圧器が必要になる。という点は、日本で使うことを考えると大きなハードル。

■小米之家上海
最寄駅:曲阜路駅(上海地下鉄8号線、12号線)
住所:西藏北路198号上海大悦城3层302-01
営業時間:10:00 – 22:00
電話番号:021-33685788
公式Web:小米之家上海大悦城店在线预约——小米官网