小米之家上海がショッピングモール「大悦城」に移転、スマホ・大型TV・炊飯器・ninebotなどを展示販売

スポンサーリンク

中国の小米は、上海の「小米之家」を移転。2016年5月15日(日)より正式オープンする。

新しい小米之家は上海地下鉄8号線および12号線の「曲阜路駅」に直結するショッピングモール「大悦城」(JOY CITY)の3F N301。営業時間は10時から22時。

■小米之家上海が入居するショッピングモール
小米之家上海が入居するショッピングモール

正式オープンは5月15日(日)10時からとなっているものの、既に営業開始(プレオープンとのこと)していたので、店内の様子をレポート。

■小米之家上海
小米之家上海

店内はかなり広く、スマートフォン・タブレットだけでなく大型テレビや炊飯器、セグウェイのように「乗って移動」できるninebotなども展示・販売されている。

■店内の様子
小米之家上海:店内の様子
小米之家上海

次世代移動手段(かもしれない)ninebotの試乗も可能。店頭が混んでいない時に乗ることをオススメ。

■ninebotは試乗も可能
ninebotは試乗も可能

■小米 Mi5
小米のスマートフォン「Mi5」

「4Gと3Gが同時待受できる」ことが日本でも話題になった「Mi5」や、発表されたばかりのMi Maxの他、既に発売中の紅米Note 3、タブレットのMi Pad 2など多数の商品が展示、実機が触れるようになっている。スマートフォンは複数台並べられているので、それほど混雑していなければ目的のスマートフォンを触るのもカンタン。

また、小米之家上海は小米の主力製品であるスマートフォンやタブレットだけでなく、モバイルバッテリーや各種アクセサリ(イヤフォン、LEDライトなど)日本でも話題となった炊飯器など、多数の商品が販売されていた。小米之家は台北や香港のお店にも行ったことがあるけれど、炊飯器や浄水器などを販売しているのを見かけたのは小米之家上海が初めて。

■アクセサリ類も多数販売
小米之上海:アクセサリ類も多数販売されていた

■Bluetoothスピーカー
小米:Bluetoothスピーカー

なお、小米之炊飯器を購入しようとしたところ、残念ながら店頭には在庫が無いので後日配送となり、注文から配送までは1週間前後必要。とのことで購入を断念。
→正式オープン日の5月15日(日)に再訪したところ、店頭在庫ありで購入可能とのこと。ただし、電圧が220Vなので日本で利用することは難しそう。

■小米の炊飯器
小米の炊飯器

残念ながら炊飯器は購入することができなかったけれど、スマートフォン・タブレットだけでなくモバイルバッテリーやイヤフォン、LEDライトなどの小米製品が多数販売されており、(偽物の心配なく)安心して購入できる。

■小米之家上海
最寄駅:曲阜路駅(上海地下鉄8号線、12号線)
住所:西藏北路198号上海大悦城3层302-01
営業時間:10:00 – 22:00
電話番号:021-33685788
公式Web:小米之家上海大悦城店在线预约——小米官网

なお、過去に訪問した小米之家台北に関しては以下エントリにて。
台北にオープンした「小米之家」を訪問 | shimajiro@mobiler