AndroidのGoogleMaps経路検索にUberが表示された

スポンサーリンク

東京都内でAndroid向けGoogleMapsの経路検索を使っていたところ、従来から表示されている自動車・公共交通機関(電車・バス)・徒歩に加えて、Uberを利用した際の料金が表示された。

海外の都市でGoogleMapsの経路検索を利用した際には、Uber乗車時の検索結果が表示されることがあったけれど、日本国内でGoogleMapsの経路検索にUberが表示されたのは個人的には(たぶん)初めて。

ただし、この機能自体は2015年の4月から提供されていた模様。
東京でもGoogleマップからUberBLACKの配車が可能に!

■AndroidのGoogleMapsの経路検索にUber乗車時の料金が表示された
GoogleMapsの検索結果にUber乗車時の料金・時間が表示された
※「7分の距離」はUberが到着するまで7分。という意味

GoogleMapsの検索結果にUberが表示されるのは、Uberが利用可能な時間帯であり、なおかつ出発地&目的地がUberのサービスエリア内であることが条件となっている模様。初回乗車時に使える2,000円引きクーポンとして「GOOGLE_MAPS」が表示された。

実際にGoogleMapsからUberを使って配車依頼をするにはUberアプリが必要となるものの、GoogleMaps→Uberを連携起動し、出発地と目的地が入力された状態となるので、配車手続は非常にカンタンに行える。

個人的にUberが便利と思うのは、海外の都市に滞在中でも基本的にぼったくりや乗車拒否されることなく利用できる交通手段として使えることで、タクシーの評判が悪い国や都市での滞在中には心強い移動手段。

Uberのお試しは以下より。
いますぐ Uber に登録する | Uber

上記URLからUberを利用すると、100台湾ドル(約350円)分の割引が適用可能なので、これからUberを利用する方はご活用下さいm(_ _)m
※なお、割引額は利用する都市によって異なる。