タイガーエア台湾:東京⇔台北 片道300円の残席情報 – 東京発は残席少々あり

タイガーエア台湾が開催している「全路線が片道300円均一セール」の、東京(羽田&成田)⇔台北の残席情報。

タイガーエア台湾のセール&予約は以下にて。

タイガーエア台湾
タイガーエア台湾:全線が対象、片道100台湾ドルからのセール!

■販売期間
6月9日(木)・6月10日(金)の二日間、13:00 – 15:00の二時間限定

■搭乗期間
2016年6月9日 – 9月11日

■対象路線&価格
タイガーエア台湾の全路線
→日本-台湾は片道300円
※片道300円の他に、空港使用料&支払手数料が必要。

セールは6月9日(木)と10日(金)の二日間開催される。
一日目のセール終了直前のタイミングでの残席情報(東京-台北)は以下。
※以下は14:40頃の検索結果であり、その後もセール終了タイミングまでかなりの勢いでチケットが売れたことが予想されるので参考までに。

■東京(羽田&成田) → 台北
[6月]17(木) / 20(月) / 21(火) / 22(水) / 24(金) / 26(日) / 27(月) / 28(火) / 29(水)
[7月]4(月) / 5(火) / 8(金) / 22(金) / 27(水) / 30(土)
[8月]9(火) / 12(金) / 30(火)
[9月]2(金) / 3(土) / 9(金)

■台北 → 東京(羽田&成田)
[6月]10(金) / 12(日) / 13(月) / 14(火) / 15(水) / 16(木) / 18(土) / 21(火) / 23(木)
[8月]8(月)
※14:40頃、大人一人で検索した結果

■台北 → 東京が片道300円(+空港使用料)
タイガーエア台湾:台北 → 東京が片道300円(+空港使用料)

セール運賃の「片道300円」には空港使用料が含まれていない。例えば東京-台北の場合、片道300円を往復予約した場合の支払総額(最低)は、支払手数料を除いて約5,000円。これに支払手数料を加えると、往復の支払総額はおよそ6,000円となる。

■支払総額(支払手数料を除く)は約5,000円
タイガーエア台湾:支払総額は約5,000円

タイガーエア台湾は、検索結果に空港使用料込みの価格を表示しているため、運賃そのものは片道300円であっても、検索結果画面に表示される最低金額は2,000円から3,000円前後となる。(東京-台北の場合)

セール初日となった6月9日(木)は、セール開催中の二時間(特に最初の1時間ぐらい)はサーバが不安定で、スムーズに航空券を購入することが難しかったので、セール二日目となる10日(金)についても同様の状況が発生するものと思われる。
※台湾がお休みでスマホからのアクセスが多かったためか、セール初日(6/9)は比較的PCのWebサイトからの方が繋がりやすかった印象。

サーバが不安定になるなど、スムーズに予約することが難しいセールではあるけれど、運賃そのものは超激安なので、希望日程にて航空券が予約できる方にはオススメ。

海外ホテルについては、じゃらん海外が配布中の割引クーポンを使うと、通常価格よりも割安に海外ホテルを予約することができる。

クーポンは宿泊代金によって適用可能なクーポンが異なり、台湾のドミトリーホテルなどでも適用可能(宿泊代金1,000円から適用可能なクーポンあり)。じゃらん海外の割引クーポンはそれぞれ先着10,000名限定配布となっているのでお早めに。

じゃらん海外でのクーポン紹介ページは以下より。
【じゃらん海外】海外ホテルで使える最大10,000円OFFクーポン