MVNO各社、Pokémon GO開始により速度低下などの影響 – 一部MVNOは通信を無料化、IIJは特別扱いしないことを明言

7月22日(金)午前10時ごろから、日本国内向けにPokémon GOが配信開始。Twitterの「トレンド」がPokémon GO関連のキーワードで埋め尽くされるなど、国内でのサービス開始に伴い、日本国内でも大きな話題となっている。

Pokémon GOのダウンロードやゲームでの通信量が増加したことに伴って、MVNO各社は一時的に通信速度が低下するなどの影響が発生していることを発表。通信インフラにも影響が発生している。
※通信速度低下の影響が23日(土)以降も継続的に影響しているのかは不明。

非常に多くのユーザがゲームをプレイしていることから推測するに、上記以外のMVNOの通信速度にも多かれ少なかれ影響を及ぼしていることが推測される。

また、Pokémon GOの配信開始に伴って一部のMVNOはPokémon GOの通信料を無料化する施策を発表。

DTIは、DTI SIMでPokémon GOの通信量を通常の通信量としてカウントしない「DTI SIM ノーカウント」を7月19日より予約受付開始、Pokémon GOが日本向けに配信開始後にサービスを開始予定としている。
※7月22日時点でサービス開始予定日は不明。

「DTI SIM」、『Pokémon GO』のデータ通信料が1年間無料となる新プラン「DTI SIM ノーカウント」を発表

株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中伸明、以下「DTI」)は、モバイル高速データ通信サービス「DTI SIM」の新プランとして、特定のアプリの利用において発生するデータ通信量を既定の通信容量に1年間含めない「DTI SIM ノーカウント」を発表するとともに、本日7月19日(火)から予約受付を開始することをお知らせいたします。

「FREETEL SIM」を提供するプラスワン・マーケティングは「FREETEL SIM」向けにPokémon GOで発生する通信を無料とすることを発表した。通信料の無料化は8月下旬から9月頃に開始される予定。

DTIが提供予定の「DTI SIM ノーカウント」と異なり、FREETEL SIMでは一部のメッセンジャーアプリの通信料を無料としたように、既存のFREETEL SIMユーザも特別な申込無しで無料化対象となる予定。

FREETEL 「Pokémon GOパケット料金無料化」開始決定 | FREETEL(フリーテル)
フリーテル、Pokémon GOのパケット通信料を無料とすることを発表

Pokémon GOの通信に係る料金を無料化する方針は、Pokémon GOを楽しみたいユーザとしては嬉しい反面、Pokémon GOをプレイしないユーザにとっては通信速度が低下する要因となりえるなどの問題を含んでいる。

このため、IIJmioでは特定アプリの通信に対する無料化措置を行わない方針であることをTwitter上で明らかにしている。

当然ながら、Pokémon GOの通信を無料化すると、ゲームの利用者が増加することで通信料が増加し、(ゲームのユーザが増えるのに連動して)全体的な通信速度に影響することも考えられるので、インフラ側に余裕が無い状態で特定のアプリの通信を無料化することはメリットだけではない。