Pokémon GO Plus、スマホがスリープ中でもタマゴの孵化・相棒ポケモンの歩数カウントに対応

Nianticは、9月16日(金)に発売予定の「Pokémon GO Plus」に関する情報を更新。

従来の情報通り、近くのポケモンを捕まえたりポケストップを訪問することができるほか、スマートフォンがスリープ中であっても、タマゴからポケモンを孵化させるための歩数にカウントされる上、新たに追加された「相棒ポケモン」と歩いた歩数としてのカウントが可能となることを発表。

スリープ中でも歩いた歩数へのカウントが行えるようになることは9月14日付でWebサイトに掲載されており、最新版のPokémon GO(Android版は0.37.0、iOS向けが1.7.0)で対応する模様。Pokémon GOは同バージョンより「相棒ポケモン」機能が追加されている。

Pokémon GO Plusの紹介は以下にて。

Pokémon GO Plus|『Pokémon GO』公式サイト

【2016.9.14更新】
『Pokémon GO』がバックグラウンドで動作している間も、タマゴをかえすことや、相棒のポケモンのアメをもらうために必要な、”歩いた距離”は反映されます。

Pokémon GO Plusとスマートフォンとの接続は、Bluetooth Low Energyにて接続されるため、Bluetooth v 4.0以上に対応したスマートフォンが対応機種となっている点には注意。
※Bluetoothのバージョンは、4.0 LE(Low Energy)対応などと表記される。

Pokémon GO Plusは9月16日(金)より発売、予約販売は行われない。ポケモンセンターオンラインでは、9月16日(金)7時より販売が行われる予定。Pokémon GO PlusのWebサイトにはAmazon.co.jpでも販売が行われる予定とされているものの、Amazonでの販売開始時刻は不明。

Pokémon GO Plusの検索結果 – Amazon.co.jp