LINEモバイル、2万名上限を撤廃して本格販売を開始 – 回線品質は「引き続き注視」

LINEモバイルは、9月5日より先行受付としていた2万名の上限を9月21日より撤廃。通常のサービスと同様に申込が行えるようになっている。

本格販売を記念したキャンペーンとして、10月末までに申込および開通したユーザを対象に、最大2,000ポイントの「LINEポイント」をプレゼントするキャンペーンを実施している。

LINEモバイルの公式Blogは以下にて。

LINEモバイル本格販売開始!スタンプ購入などに使えるLINEポイント(最大2,000ポイント)獲得キャンペーン開催 : LINE MOBILE 公式ブログ

こんにちは、LINEモバイルの企画担当の柴山です。

本日より、販売体制が整い、また多くのお客様からサービスにご好評をいただいていることに伴い、
上限2万枚を撤廃し、LINEモバイルの本格販売を開始いたしました。

■キャンペーン期間
2016年9月5日 – 10月31日

■キャンペーン対象者
キャンペーン期間中にLINEモバイルを申し込み→開通し、LINEモバイル公式アカウント経由でLINEアカウントを契約者連携させる。

■獲得できるLINEポイント
[音声通話SIM]
LINEフリー:1,000ポイント
コミュニケーションフリー(3GB〜10GB):2,000ポイント

[データSIM]
全プラン:500ポイント

既にLINEモバイルを契約中のユーザでも、LINEモバイル公式アカウント経由でのLINEアカウント契約者連携が完了していれば、キャンペーン特典のLINEポイントが付与される。

LINEモバイルは、申込数を上限20,000件に設定していることもあり、現時点で通信品質に対してネガティブなレビューを見かけることはほとんど無かったけれど、申込数上限が撤廃されたことによってどの程度ユーザが増えるのか、またその影響でどの程度通信品質に影響があるのかは気になるところ。

そんな旨をTwitterにてツイートしていたら、LINEモバイル公式アカウントから通信品質について「引き続き注視する」とのコメントがあったので、今後の動向を注視してきたいなと。

LINEモバイルのWebサイトは以下にて。
LINEモバイル