Anker、QuickCharge 3.0対応・10000mAhで世界最小のモバイルバッテリー発売、税込2,999円

Ankerは、QuickCharge 3.0出力に対応するモバイルバッテリー「 PowerCore Speed 10000 QC」を2016年10月19日(水)より発売。同日時点でのAmazonの販売価格は2,999円。Ankerは同製品を10000mAhのモバイルバッテリーでは世界最小としている。

■PowerCore Speed 10000QC スペック
USBポート数:1ポート (QuickCharge 3.0対応)
出力:5-8V ⎓ 3A / 8-10V ⎓ 2.4A / 10-12V ⎓ 2A
カラー:ブラック
サイズ:約100 × 63 × 22 mm
重量:198g

AnkerのWebサイトでの商品説明は以下にて。
Anker | PowerCore Speed 10000 QC | Black

AmazonでのPowerCore Speed 10000 QC販売ページは以下。

Anker PowerCore Speed 10000 QC (Quick 3.0 & Power IQ対応 世界最小 10000mAh 大容量 モバイルバッテリー) iPhone / iPad /Android各種対応 Anker PowerCore Speed 10000 QC (Quick 3.0 & Power IQ対応 世界最小 10000mAh 大容量 モバイルバッテリー) iPhone / iPad /Android各種対応

Anker
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る by G-Tools

個人的には、同容量のモバイルWi-FiルータにはUSBポートが2つあり、そのうち1つがQC 2.0対応の「ZenPower Pro」がお気に入りなので、基本的にモバイルバッテリーとしてはZenPower Proを利用する機会が多い。

ZenPower Proの国内価格は約5,000円となっているのであまり割安感は無いけれど、台湾での定価は799台湾ドル、約2,500円と割安なので台湾に渡航する際に購入して国内を含めた世界各地で活用している。