公式アプリが提供開始、利用可能エリアも拡大した「ドコモ・バイクシェア」のサービスを試してみた

スポンサーリンク

2016年10月1日より開始された「新宿区自転車シェアリング」サービスを実際にしばらく利用してみて感じたことなどなどを、Androidニュース&アプリ情報サイト「GAPSIS」(ガプシス)の連載にて掲載したのでお知らせ。

第78回:ドコモのレンタル電動自転車を実際に乗って感じた課題など

■ドコモ・バイクシェア提供「ちよくる」
都内4区のコミュニティサイクルが相互利用を目指した広域実験を開始

ドコモ・バイクシェアと各区が提供する自転車シェアリングサービスは、スマートフォン向けの公式アプリが提供開始(関連エントリ)され、ポート検索がカンタンにできるようになったほか、2016年2月1日からの4区合同広域実験の開始、さらに10月からは新宿区がサービスが開始されるなど、徐々にサービスが便利になってるのは事実。

一方で、Webサイトの使い勝手はお世辞にも良いとは言えない状況なのは、(おそらく)サービス開始当初から変わりは無く、Web周りの使い勝手改善については今後に期待したいところ。(すぐに改善されるような雰囲気は無いけれど…)

新宿区自転車シェアリングのサービスは以下にて。
東京・新宿区自転車シェアリング(レンタサイクル)
※サービスの利用は事前登録が必要、クレジットカードなどでの支払いが必要。