横浜コミュニティサイクル「baybike」が24時間営業を開始

スポンサーリンク

横浜コミュニティサイクル「baybike」は、2019年4月8日(月)06:00より、営業時間を従来の06:00-20:00から24時間営業へと拡大する。一部ポートは24時間営業の対象外。

■横浜コミュニティサイクル「baybike」
横浜みなとみらいエリアのシェアバイク「ベイバイク」

baybikeのお知らせは以下にて。

お知らせ詳細 | 横浜コミュニティサイクル baybike [ベイバイク]

いつも横浜コミュニティサイクル『baybike』をご利用いただきありがとうございます。

この度、2019年4月8日(月)6時より、
24時間営業を実施させていただきます。
(一部、24時間利用対象外のポートもございます。)

【変更内容】
変更前)6:00~22:00

変更後)24時間営業 ※一部ポートを除く

営業時間が24時間化することで、終電が終わった後や始発前にもシェアバイクでの移動が可能になる。

ドコモ・バイクシェア系のシェアバイクでは、仙台の「DATE BIKE」も2018年12月からトライアルで24時間営業を実施→4月から正式サービスとして24時間営業を開始している。

仙台コミュニティサイクル「DATE BIKE」24時間営業を正式サービスに

このほか、ドコモ・バイクシェアのサービスは2019年よりID連携を開始しており、異なる都市(エリア)のサービスでも、それぞれID登録をし直しすることなく利用できるようになる。

ドコモ・バイクシェアのID(アカウント)連携対応エリア

2019年2月28日からID(アカウント)連携対応
エリア サービス名 ポート数 料金
仙台 DATEBIKE 約70 60分 150円
以降 30分毎に100円
横浜 baybike 約80 30分 150円
以降 30分毎に150円
大阪 大阪バイクシェア 約100 30分 150円
以降 30分毎に100円
奈良 奈良バイクシェア 約35 30分 150円
以降 30分毎に100円
広島 ぴーすくる 約50 30分 150円
以降 30分毎に100円
2019年4月8日からID(アカウント)連携対応
エリア サービス名 ポート数 料金
東京 ちよくる(等) 約650 30分 150円
以降 30分毎に100円
川崎 川崎バイクシェア 約15 30分 150円
以降 30分毎に100円
2019年4月26日からID(アカウント)連携対応
札幌 ポロクル 40カ所以上 60分 150円
以降 30分毎に100円

※料金は税別
※ポート数は2019年4月5日時点