春秋航空日本、期間限定で成田-関空を週10便に増便 – 金・土・日を1日2便に

スポンサーリンク

春秋航空日本(スプリングジャパン)は、東京(成田)から大阪(関西)を期間限定で週10便(現在は週7便)に増便することを発表。対象期間は2016年11月4日から12月25日まで、金・土・日が対象。

春秋航空日本のお知らせは以下にて。

Spring Japan 関西線の増便のお知らせ

春秋航空日本株式会社(本社:千葉県成田市代表取締役 鵜飼 博以下、
Spring Japan)は2016年11月4日(金)から12月25日(日)までの週末、金・土・日に成田=関西線を1日2便運航いたします。

春秋航空日本、成田-関西線の増便概要

対象路線:東京(成田) – 大阪(関西)
対象期間:2016年11月4日(金) – 12月25日(日)
対象曜日:金・土・日

■タイムスケジュール
春秋航空日本:増便対象便のフライトスケジュール

増便対象となるフライトの航空券は10月20日(木)正午より販売中。

■春秋航空日本:成田-関空を期間限定で週10便に増便
春秋航空日本:成田-関空を期間限定で増便

なお、増便対象となるフライトのうち関空→成田に関しては、ジェットスターによる「最低価格保証」の対象条件を満たすため、春秋航空日本の方がジェットスターの航空券代よりも安く販売されている場合、他社価格の10%割引でジェットスターの航空券を購入出来る「最低価格保証」プログラムを適用できる。

■ジェットスター:関空→成田の最終便に最低価格保証を申請可能
ジェットスター:関空→成田の最終便に最低価格保証を申請可能

春秋航空日本のフライトと比較した場合と比較して、ジェットスターでは機内持込荷物が7kgまで(春秋航空日本は最も安いクラスで機内持込が5kgまで)、ジェットスターはWebチェックインが可能となっているため、預入荷物などなどが無い場合はチェックインカウンターでの手続不要などのメリットがある。

その他、春秋航空日本は、毎月7日に航空券が片道737円になるセールを開催しており、今回増便が発表された東京(成田) – 大阪(関西)に関しても737円セールの対象となることが予想されるので、セール価格にて航空の購入を狙っている方は、春秋航空日本のWebサイトまたは当Blogの更新情報をお見逃し無く。

直近で開催された737円セールは以下エントリにて。
春秋航空日本、国内線全線が737円、国際線が3,737円のセール!搭乗期間は10月24日から17年3月25日 | shimajiro@mobiler