全便欠航の台湾トランスアジア航空が22日(火)に臨時取締役会を開催、今後の対応を発表へ

台湾の航空会社「トランスアジア航空」(復興航空)は、11月22日(火)に運行予定のフライトを全便欠航とすることを、前日21日(月)の夕方に急遽発表。欠航などの影響は23日(水)以降も継続する可能性があるものの、22日(火) 07:00の時点ではトランスアジア航空から正式なお知らせは22日(火)分の全便欠航のみとなっている。

トランスアジア航空は、22日(火)の午前中に臨時の取締役会を開催、その後23日(火)以降の運航に関する何らかの発表を行うものと思われる。

■トランスアジア航空:22日(火)に臨時取締役会を開催へ
トランスアジア航空:22日(火)に臨時取締役会を開催へ
掲載元:最新消息 | 復興航空

トランスアジア航空は経営難であると報じられており、22日(火)に運航を停止したまま倒産となる可能性も十分にありえるので、直近でトランスアジアの航空券を予約している方は続報にご注意を。

トランスアジア航空 TransAsia Airways