【台湾】桃園空港で『台湾之星』のプリペイドSIMを購入!3日間インターネット使い放題で250台湾ドルから

スポンサーリンク

台湾の桃園国際空港(第2ターミナル)に『台湾之星』のプリペイドSIMを販売するショップがオープンしたので、プリペイドSIMカードを購入してみた。

■桃園国際空港 第2ターミナルのイミグレーション付近にある台湾之星のカウンター
台湾之星のプリペイドSIMカードを購入
※カウンターの営業時間は08:00 〜 22:0010:00 〜 20:00に変更、定休日は無し。なお、第1ターミナルには台湾之星のカウンターは無い。

桃園国際空港空港 第2ターミナルに新しくオープンした台湾之星のカウンターは台湾に入国する前にある。そのため、ここでプリペイドSIMを購入予定の場合は、カウンターをスルーして入国してしまわないように注意が必要。なお、台湾之星のすぐ隣には亞太電信のカウンターがあり、同じくプリペイドSIMを購入することができる。(亞太電信のプリペイドSIMについてはこちらのエントリにて)

■台湾之星のプリペイドSIM 料金表
台湾之星のプリペイドSIMカード:料金表

台湾之星のプリペイドSIMのパッケージ料金は以下。

SIMカード代などは特に発生しないので、以下の料金に記載されている金額を支払うのみでインターネット接続(容量無制限)と音声通話を利用できる。SIMカードの有効期間は6カ月とのこと。

■台湾之星 プリペイドSIM 料金表
[タイプA]料金250台湾ドル:インターネット接続3日間 + 通話100台湾ドル
[タイプB]料金250台湾ドル:インターネット接続5日間 + 通話50台湾ドル
[タイプC]料金450台湾ドル:インターネット接続5日間 + 通話300台湾ドル
[タイプD]料金450台湾ドル:インターネット接続7日間 + 通話120台湾ドル
[タイプE]料金450台湾ドル:インターネット接続10日間 + 通話100台湾ドル
[タイプF]料金750台湾ドル:インターネット接続30日間 + 通話500台湾ドル
※インターネット接続は容量無制限、4G LTEには非対応。

基本的には滞在日数をカウンターで伝えるだけで、適当なプランを選んでもらえる(または選択肢を提示してもらえる)ので、やりとり自体は非常にカンタン。プリペイドSIMカードの購入にあたってはパスポートの提示が必要。このカウンターでのプリペイドSIM&パッケージ登録料金の支払は、現金のほかクレジットカードでの支払も可能。

■SIMカード&サービスガイド
SIMカード&サービスガイド

購入したSIMカードのデザインは旧威寶電信のものとなっており、今回は台湾之星のブランドのものは入手できなかった。ただし、威寶電信 ⇒ 台湾之星へのブランド移行は街中の看板などを見ても徐々に進んでいるので、空港にて販売されるプリペイドSIMについてもいずれ台湾之星ブランドのものに切り替わるものと思われる。

■台湾之星ブランドのSIMカード(台湾之星 旗艦店にて)
『台湾之星』ブランドのSIMカード

桃園空港の台湾之星のプリペイドSIMのサイズはレギュラーサイズのみとなっていたため、microSIMやnanoSIMでの利用のためにはSIMカードをカットする必要があった。SIMカードのカットについてはカウンターにてスタッフがカットを行ってくれるので、SIMカッターなどを準備しておく必要は特に無い。

今回は、SIMフリー版のGALAXY Note 3(SM-N9005)にSIMカードを挿して利用。SIMカードを挿すとすぐにデータ通信が利用できた。テザリングについても問題無く利用可能だった。
※ドコモ端末でテザリングが使えるか?は未確認。

■台湾之星のプリペイドSIMをSIMフリー版のGALAXY Note 3で使用
台湾之星のプリペイドSIMをSIMフリー版のGALAXY Note 3で使用

台湾之星のプリペイドSIMでデータ通信を行うためのAPN設定は以下。

[APN設定]
APN:internet または viboone
ユーザ名:なし
パスワード:なし

ちなみに、SIMフリー版のGALAXY Note 3に自動設定されたAPNは『viboone』だった。

台湾之星が使用する周波数帯は以下。

W-CDMA:2100MHz(B1)
LTE:900MHz(B8)

台湾之星のプリペイドSIMは、4G LTEに非対応となっているのは少々残念ではあるけれど、台北の滞在中(今回は1泊2日)で使用した限りは、3Gのみでも通信速度が極端に遅いと感じることは無かった。

台湾之星のサービスやエリアに不満があるわけではないけれど、桃園空港では台湾之星のカウンターのすぐ隣に4G LTE対応のプリペイドSIMを販売する亞太電信のカウンターがあるので、敢えて桃園空港で台湾之星のプリペイドSIMを買うメリットは大きく無いかも。(特に、音声通話が必要無い場合は)

亞太電信のプリペイドSIMカード購入に関しては以下エントリにて。
【台湾】桃園空港で亞太電信のプリペイドSIMを購入 – データ通信量無制限で4G LTEが利用可能! | shimajiro@mobiler

コメント

  1. […] shimajiro@mobiler 【台湾】桃園空港で『台湾之星』のプリペイドSIMを購入!3日間インターネット使い放題で250台湾ドルから […]

  2. wildcat より:

    近々台湾に行くので、SIMの事を調べていました。
    こちらの記事は各社の比較がわかり易くてとても参考になりました!
    これで安心して快適なnet環境を使えそうです。
    ありがとうございました♪