FREETELのWi-Fiルータ「ARIA2」はWiMAX 2+対応で月間容量制限なし?店頭・Web・サポート対応まとめと注意点

スポンサーリンク

FREETELブランドでMVNOサービスを展開するプラスワン・マーケティングは、2016年12月2日(金)より、モバイルWi-Fiルータ「ARIA2」を発売予定。

■FREETEL、ARIA2を12月2日(金)より発売予定
FREETEL:モバイルWi-Fiルータ ARIA2を発表

ARIA2はSIMフリーのモバイルWi-Fiルータで、家電量販店店頭では「ドコモ、ソフトバンク、WiMAX2の各回線で使える」とアピールされていた。

(揚げ足取りのようではあるけれど)「WiMAX2」という通信方式やサービスは日本国内では提供されていないので、素直に考えれば「WMAX2」はUQコミュニケーションズが提供する「WiMAX 2+」のことであり、店頭での商品説明を見る限り、ARIA2がWiMAX 2+回線に対応しているように理解できる。

■ARIA 2「ドコモ、ソフトバンク、WiMAX2の各回線で使える」とアピール
ARIA 2「ドコモ、ソフトバンク、WiMAX2の各回線で使える」とアピール

ARIA2はスペック上、TD-LTEのB41に対応しているため、日本国内ではUQコミュニケーションズのWiMAX 2+および、ワイヤレスシティプランニングのAXGPに接続することができるものと思われる。

ただし、これは単純に「通信方式」としてWiMAX 2+やAXGP方式に対応していることを意味しており、UQコミュニケーションズやワイモバイルが販売するモバイルWi-Fiルータ向けに提供されている「月間容量制限なし」のサービスが、そのままARIA2で利用できるという意味では無い。

一方で、FREETELのARIA2製品説明ページには「WiMAX 2+契約のSIMカードを挿して使える」と理解できる説明文が記載されている。

ARIA2の製品説明ページは以下にて。
ポータブルWifi 「ARIA2(アリア)」の特長|FTW141A-aria2|FREETEL(フリーテル)

■ARIA 2:対応キャリアに「WiMAX 2+」を記載
ARIA 2:対応キャリアに「WiMAX 2+」を記載

日本国内のどのキャリアでも使える。

日本で使われているそのキャリアの周波数に対応しているため、どのSIMカードを挿しても使えます。

上記の説明を素直に理解すれば、UQコミュニケーションズが提供するWiMAX 2+対応端末向けのSIMカードや、ソフトバンクおよびワイモバイルが販売するAXGP対応端末向けのSIMカードをARIA2に挿して利用することができるように思える。

また、ARIA2の予約を受付している家電量販店の販売員に確認してみても「WiMAX 2+のルーターで契約しているSIMカードをそのまま使える」という説明を受けた上に、FREETELのサポートの回答も同様だった。

■WiMAX 2+対応のモバイルWi-FiルータのSIMカードをARIA2で使えるか?という質問をしてみた
WiMAX 2+対応のモバイルWi-FiルータのSIMカードをARIA2で使えるか?という質問をしてみた

ARIA2の製品説明のWebサイト、家電量販店店頭での説明、FREETELのチャットサポートはいずれも「WiMAX 2+契約のSIMカードを使ってARIA2を利用することができる」と回答および説明している。

しかしながら、UQコミュニケーションズおよびソフトバンク・ワイモバイル系のモバイルWi-Fiルータ向けSIMカードは、原則として自社で販売しているSIMカード + 自社販売端末(またはMVNO販売端末)の組み合わせでのみ利用可能となっているため、ARIA2発売のタイミングでUQコミュニケーションズやソフトバンク・ワイモバイル側のネットワークに仕様変更が無い限り、ARIA2で両社のSIMカードを挿してデータ通信を行うことはできない。
※ARIA2発売にあわせて、プラスワン・マーケティングとUQおよびソフトバンクが交渉している可能性もゼロとは言えないけれど、限り無く低いと思う。

推測するに、ARIA2はあくまで通信方式として「WiMAX 2+」(やAXGP)をサポートしているに過ぎないにも関わらず、Webサイトでの説明・店頭スタッフの解釈、チャットサポートの担当者が「通信方式としてWiMAX 2+に対応していれば、WiMAX 2+対応ルーター向けのSIMカードで利用できる」と思い込んでしまっているように思う。

そんなわけで、個人的にはARIA2でWiMAX 2+およびAXGP対応機種向けの月間容量無制限サービスを契約しているSIMカードを利用することはできないものと予想しているので、これらのサービスで利用するための端末としてARIA2の購入をご検討中の方はご注意を。

【追記】
ITmediaの記事によると、ARIA2は「WiMAX 2+契約のSIMカードでの動作確認を行っている」とのことで、この内容に間違いが無ければ、フリーテルがアピールする「WiMAX 2+で使える」という趣旨は間違っていない。

TD-LTE Band 41に対応:FREETEL、モバイルWi-Fiルーター「ARIA 2」を2016年秋に1万1800円で発売 – ITmedia Mobile

追記(2016年7月15日)

 プラスワン・マーケティングによると、改めてARIA 2でUQ回線の接続検証を行ったところ、正常に接続できることを確認できたという。

とは言え、個人的にはARIA2だけが他の機種と異なりWiMAX 2+契約のSIMカードでサービスを利用できるとは思えないので、(あまり期待はしてないけれど)実際に購入して試してみることに。