UQ、2週間無料レンタル「Try WiMAX」にW05クレードルセットと据置型「L01s」を追加

スポンサーリンク

UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+対応ルーターを2週間無料でレンタルできる「Try WiMAX」サービスの対応機種に、W05のクレードルセットおよび、据置型の「Speed Wi-Fi HOME L01s」の二機種を追加。

Try WiMAXサービスは、利用料金無料でWiMAX 2+対応機種+SIMカードのセットをレンタルすることができる。過去180日以内に申し込み履歴がなければ、同一人物がレンタルすることも可能。

過去にWiMAX 2+サービスを使っていた方が最新機種およびエリアの使い勝手を確認するためにもレンタルできる。

Try WiMAXサービスの詳細・レンタル申し込みは以下。
Try WiMAX|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

新たにTry WiMAX対応機種となるW05(クレードルセット)は、WiMAX 2+およびau 4G LTEの256QAMに対応しており、WiMAX 2+接続時に下り最大558Mbps、ハイスピードプラスエリアモードでau 4G LTEのネットワークも利用可能な状態では、下り最大758Mbpsまで高速化されている。
関連エントリ:WiMAX 2+、256QAMで下り最大558Mbpsに高速化、au 4G LTEとのCAで下り最大708Mbpsも

据置型の「Speed Wi-Fi HOME L01s」の基本性能は、前モデルの「L01」と同様。据置利用を前提としているため、Wi-Fi側の出力が強くなっているのも特徴。また、「L01」を使ってみた感想としては、モバイルWi-Fiルーターよりも上り通信速度が高速な結果となることが多く、クラウドサービスへのアップロードが多いケースなどでも便利。

■据置型Wi-Fiルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」
出張・旅行中の回線として活躍した「Speed Wi-Fi HOME L01」

WiMAX 2+サービスの申し込みは以下より。