1分4円のシェアバイク「メルチャリ」が東京進出、8月22日(水)から国立市でスタート

スポンサーリンク

メルカリのグループ会社「ソウゾウ」は、シェアバイクサービス「メルチャリ」を2018年8月22日(水)に国立市で提供開始する。

民間が実施するコミュニティサイクル実証実験に駐輪ポートを提供します/国立市ホームページ

市では、株式会社ソウゾウ(株式会社メルカリの子会社)が市内でコミュニティサイクルの実証実験を開始することに伴い(メルチャリ)、市内施設の敷地の一部を駐輪ポートとして提供します。

■メルチャリ(国立駅南口)
メルチャリ(国立駅南口)

国立市内のメルチャリポート(予定)は、国立市の市報に掲載されており、市役所・児童館・スーパー、公園などに設置される予定。市報に掲載されているポートは約70カ所(変更となる可能性あり)

メルチャリ、8月22日より国立市でサービス開始
国立市市報(PDF)

8月21日時点でのポート情報は以下。
メルチャリ ポート一覧(平成30年8月21日現在)

「メルチャリ」サービス概要

■提供日
2018年8月22日(水)より

■提供エリア
国立市

■ポート数
スタート時約15カ所
→最大約70カ所に拡大予定

■利用料金
1分あたり4円

■支払方法
クレジットカード
コンビニ払い
ATM
(順次対応予定)

■対応プラットフォーム
iOS
Android(2018年初夏対応予定)

残念ながら、8月21日時点でAndroid版アプリは提供されていない。(近日中に提供される予定。)

メルチャリのアプリダウンロードは以下にて。
「メルチャリ – シェアサイクル」をApp Storeで