下り最大220Mbps対応の「W01」白ロム価格が10,000円以下に – 新規契約では本体代一括1円、キャッシュバック35,400円

下り最大220Mbpsに対応するソフトウェア更新が公開された「W01」の白ロム価格(Amazon)が10,000円以下に値下がりしている。

白ロム価格が安いのはホワイトで、ブルー(11,700円)よりも更に安い10,000円以下の価格で販売されている。
※価格は3月22日(日) 15:30時点。今後変動の可能性はあり。

AmazonでのW01白ロム販売ページは以下より。

Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W01 ホワイト HWD31SWU
Amazon co jp Speed Wi Fi NEXT WiMAX 2+ W01 ホワイト HWD31SWU パソコン 周辺機器

UQコミュニケーションズおよびそのMVNOで販売されている端末は、公式にサポートされている方法ではないけれど、SIMカードを入れ替えて利用することが可能になっているので、古い機種(HWD14/HWD15/NAD11)を使っている方が下り最大220Mbps対応機種へと『機種変更』するのにも使える。
※公式にサポートされている方法では無いものの、今後利用ができなくなるなどのトラブルが発生する可能性は低そう。

白ロム価格が大幅に値下がりしているW01は、新規契約するとクレードルを含めて本体代が1円、キャッシュバックが35,400円などのキャンペーンが行われており、新規契約する場合はこれらのキャンペーンを活用することをオススメ。
※@niftyのキャンペーンは3月31日まで。

@nifty WiMAXのキャンペーンは以下より。