WiMAXハイパワーとクレードルに対応のWiMAX 2+対応ルータ『Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15』が発表!

スポンサーリンク

WiMAXハイパワーとクレードルに対応するモバイルWi-Fiルータ『Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15』が発表、UQコミュニケーションズでは8月1日(KDDIは7月31日)より発売が予定されており、MVNO各社も同日より販売を開始するものと思われる。

UQコミュニケーションズのプレスリリースは以下より。

「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」の発売について | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 野坂章雄、以下UQ)は、WiMAX Speed Wi-Fiの新ラインナップとして、モバイルルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」(製造元:ファーウェイ・ジャパン、以下HWD15)を、2014 年8月1日(金)より、UQ WiMAXオンラインショップおよびMVNO各社にて順次販売することをお知らせいたします。

HWD15は、Huawei製のモバイルWi-FiルータとしてはHWD14に続いて2機種目、WiMAX 2+対応のモバイルWi-FiルータとしてはHWD14、NAD11に次ぐ3機種目の端末となる。

HWD15はHWD14の後継機にあたる機種となっており、基本的なスペックとサイズはほぼ同一。
HWD15の主な新機能としては以下の二点になる。

・WiMAXハイパワーへの対応
・クレードル(別売)への対応

この二つの新機能についてはどちらも、既に発売中の『NAD11』が対応している機能であり、NAD11と比較した際のHWD15のメリットとしては、auの4G LTEエリアでも使える(別途 1,005円/月)という点がメインになる。

WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータ第一弾として販売されたHWD14には、通信が安定しないなどの理由を主として厳しい評価を目にすることも多かっただけに、HWD15では新機能だけでなく基本的な通信性能についても、HWD14と比べてどうなのか?が気になるところ。

HWD15には『WiMAX 2+対応ルータ初』となるような目新しい機能は特に無いものの、WiMAXハイパワー対応、クレードル連携への対応と着実にスペックアップがされた端末で4G LTEが利用可能なのは、生活圏内にWiMAXおよびWiMAX 2+対応エリアが少ない方にとっては朗報と言えそう。

UQコミュニケーションズ本家が行っているキャンペーンとしては、紹介元&紹介先の両方に5,000円分の商品券がプレゼントされるキャンペーンがあるので最後にご紹介まで。HWD15の申込でも対象になるハズ。

UQコミュニケーションズの『お友達紹介キャンペーン』は以下より。
UQ WiMAXお友達紹介キャンペーン – UQコミュニケーションズ
※上記リンクからの申込で、紹介元&紹介先の両方に5,000円の商品券がプレゼントされる。