ドコモ、Xperia XZなど最新モデルをMNP限定で1.5万円に値下げ、iPhone 5s下取で本体代一括0円に

ドコモは、2017年1月10日よりXperia XZ、Xperia X Compactなど2016年冬-2017年春モデルスマートフォン4機種をMNP契約する際の「端末購入サポート」による割引額を約1万円増額して値下げ。

2016年冬-2017年春モデル機種をMNPで契約すると「端末購入サポート」によって本体代が一括で15,552円(税込)となる。

ドコモの端末購入サポートに関する詳細は以下にて。

端末購入サポート – ドコモオンラインショップ
ドコモ:2016年冬モデルを新規契約でも端末購入サポート対象に

2017年1月10日(火曜)より下記対象機種を増額!

■他社からのりかえ(MNP)
Xperia™ XZ SO-01J、Xperia™ X Compact SO-02J、arrows NX F-01J、AQUOS EVER SH-02J

MNP契約時の本体代&割引額

機種 本体価格 割引額 割引後価格
Xperia XZ SO-01J
81,648円 ▲66,096円 15,552円
Xperia X Compact SO-02J
63,504円 ▲47,952円 15,552円
arrows NX F-01J
93,312円 ▲77,760円 15,552円
AQUOS EVER SH-02J
51,840円 ▲36,288円 15,552円

※各種価格は税込

iPhone 5s下取で最新Androidが一括0円コースに

MNP契約時の「端末購入サポート」適用によって、割引後の本体価格が約1.5万円となり、ドコモの「下取プログラム」にて下取上限が1.5万円に設定されているiPhone 5sを下取に出すと、最新のAndroidスマートフォンが(ほぼ)本体代一括0円にて購入可能となる。
※ドコモのiPhone 5s下取1.5万円は、2017年1月末までの予定。

ドコモの下取りプログラムの詳細は以下にて。

下取りプログラム – ドコモオンラインショップ
下取りプログラム

■ドコモ:iPhone 5sの下取上限1.5万円を17年1月末まで延長
ドコモ:iPhone 5sの下取上限1.5万円を1月末まで延長

このため、シンプルなケースとしては他社のiPhone 5sを使用している方がドコモにMNPで乗り換えすると、最新のAndroidスマートフォンがほぼ一括0円にて購入可能。

iPhone 5sの下取価格は、2016年10月末に2.2万円、11月には1.0万円へと値下がりした後、12月から1.5万円へと増額されるなど、下取価格が大きく変動している。基本的には、iPhone 5sの下取価格は値下がり傾向となることが予想されるので、現在iPhone 5sを使用中でドコモへ乗換を検討中の方には嬉しいキャンペーンと言える。