ドコモ「dカード」サービスの詳細を発表 – マクドナルドやローソンでポイント還元率アップも

ドコモは、「ドコモプレミアクラブ」に代わる新ポイントプログラム「dポイントクラブ」を12月1日より提供。これに合わせて、ドコモポイントは「dポイント」に、dcmxはdポイントカード機能を搭載する「dカード」にそれぞれ名称が変更され、サービス内容や特典が変更となることが発表された。

ドコモのお知らせは以下より。

報道発表資料 : 新たなポイントサービス「dポイント」を提供開始 | お知らせ | NTTドコモ

今回はクレジットカード絡みのDCMXおよびDCMX GOLDに関する内容をメインにご紹介。

dカード:ポイントカード機能と、iD機能が追加

ドコモクレジットカードである「DCMX」改め「dカード」には、ポイントカードである「dポイントカード」の機能が追加される他、標準でiD機能が搭載される。

dカードの前身である「DCMX/DCMX GOLD」には当初、プラスチックカードにiD機能が含まれておらず、2014年9月よりDCMXとiDが一体となったカードの発行が開始された。(関連エントリ)

「dカード」はiD機能が一体化されるのに加えて、新たに提供が開始される「dポイントカード」としての機能も有する。ローソンやマクドナルドなどの「dポイント加盟店」にてdポイントカード(あるいはその機能を有するdカード)を提示すると、利用金額に応じたdポイント付与されるようになる。

なお、ドコモでは2015年5月よりローソンと提携を開始。ローソンの支払時にDCMX(またはDCMX GOLD)で決済すると購入金額の3%が割引される取り組みを行っており、新たに提供される「dポイントカード」によるポイント還元はこれらの割引とは別にポイントが還元される。
関連エントリ:DCMX × ローソンの提携の提携が本日開始!ローソンでの購入金額の3%割引に | shimajiro@mobiler

[ローソンでの特典]
・DCMX(dカード)での支払:購入金額の3%が割引 (2015年5月より実施済)
・dポイントカードの提示:購入金額の1%がdポイント還元 (2015年12月以降)
・dカードでの支払:購入金額の1%がdポイント還元 (2015年12月以降)
—————————————–
特典合計:購入金額の3%割引、2%がdポイント還元。

ローソン以外では、新たに日本マクドナルドも「dポイント加盟店」に加わり、マクドナルドでの決済時もローソンと同様の特典がある。なお、マクドナルドの特典は12月31日までポイント還元が高くなっている。(最大で購入金額の5%還元となる)

[マクドナルドの特典]
・DCMX(dカード)での支払:購入金額の3%が割引
・dポイントカードの提示:購入金額の1%がdポイント還元 → 12月31日までは3%還元
・dカードでの支払:購入金額の1%がdポイント還元 → 12月31日までは2%還元
—————————————–
特典合計:購入金額の3%割引、2%がdポイント還元。 → 12月31日までは5%還元。

ただし、dポイント加盟店となるローソンが全国のローソンであるのに対して、日本マクドナルドの店舗は開始時には都内約100店舗のみに留まる点は注意が必要。(順次、全国展開される予定)

2015年12月1日時点でdポイント加盟店はローソンとマクドナルドのみ。その後、dポイント加盟店はタワーレコードやオリックス自動車などが参加予定。

■dポイント加盟店
dポイント加盟店

dカード特約店:スターバックスや中部電力が追加

DCMXおよびDCMXは名称が「dカード」に変更となり、dカードで支払い時のポイントが通常の加盟店よりも貯まりやすくなる「dカード特約店」が追加となる。

新たにdカード特約店に加わったのは、スターバックスコーヒー、中部電力などの4社。

■dカード特約店
dカード特約店

スターバックス コーヒー ジャパン株式会社、中部電力株式会社、株式会社コナカ、株式会社フタタが新たに加わり、33社、全国13,000以上の店舗が対象となります。

このうち、スターバックスはANAと提携しており、スターバックスカード(スターバックスで使えるプリペイドカード)の入金にANAカード(クレジットカード)を利用すると、オンライン入金で100円毎に1マイル、店舗での入金では200円毎に1マイルが付与される。

スターバックスカードのオンライン入金方法については以下エントリにて。
ANAマイルが貯まる!スターバックスカードを『My STARBUCKS』に登録&オンライン入金する方法 | shimajiro@mobiler

また、エリア限定とはいえ公共料金である中部電力が「dカード特約店」となり、支払金額の2%がポイント還元対象となっているのも、中部エリアの方には嬉しい特典。

dカード GOLD限定の特典は少なめ

ドコモが行ったdポイントクラブ関連の発表では、クレジットカードの「DCMX GOLD」に相当する「dカード GOLD」限定の特典は少なめ。(入会キャンペーンなどはあるけれど)

それでも、dカード GOLD会員はドコモの契約年数やdポイントの獲得実績と関係無しに最上位ステージにステージ優待があり、携帯電話料金の10%がポイントとして還元されるため、かなり優遇はされている。

特に、12月1日以降の「dポイントクラブ」では、ゴールドステージ以外は携帯電話料金に対するポイント還元が1%のみとかなり渋くなるので、ドコモに支払っている携帯電話の月額料金が高額なユーザほど、dカード GOLDがオススメ。

■ステージ毎のポイント還元率(dポイントクラブ)
ステージ毎のポイント還元率
掲載元:ドコモからのお知らせ : ドコモプレミアクラブの改定について | お知らせ | NTTドコモ

dカード GOLD入会特典:2つのキャンペーンで最大16,000円相当が還元

dカード GOLD契約者向けの新しいキャンペーンとしては、dカード GOLD契約者向けにもれなくiDキャッシュバック10,000円がプレゼント(エントリーが必要)と、dカード(非GOLDを含む)契約&キャンペーンエントリーで2,000ポイントプレゼント、カード入会翌月末までに30,000円以上のカード利用で4,000ポイントをもれなくプレゼントするキャンペーンを開催しており、dカード GOLDの場合、これらのキャンペーンを全てあわせると16,000円相当の還元が受けられる。

[dカード GOLD会員向けキャンペーン]
・dカード GOLD入会&キャンペーンエントリー:10,000円分プレゼント
・dカードへ入会し翌月末までにキャンペーンエントリー:2,000ポイントプレゼント
・dカード入会&翌月末までに30,000円以上の利用:4,000ポイントプレゼント

dカード GOLDの年会費は10,000円(税別)となっているので、各種キャンペーンを活用すれば年会費の元をとるのはカンタン。

前述の通り、12月1日以降の「dポイントクラブ」では月々のケータイ代に対するポイント還元がdカード GOLDを契約しているダケで10%還元されるので、家族でドコモを契約しており、シェアパックを契約している場合などは特にオススメ。(シェパックの代表回線の月額料金は基本的に10,000円以上となり、単純計算するとポイント還元が1,000ポイント/月になるので。 )

DCMX GOLDのサービス紹介は以下にて。
DCMX GOLD(dカード GOLD)