スカイマーク、7月中旬から9月の国内線で深夜・早朝便を設定

スカイマークは、2017年3月26日から2017年10月28日の運航ダイヤを発表。羽田-新千歳や羽田-那覇などいくつかの路線で深夜・早朝便を期間限定で設定している。

■スカイマーク:羽田→新千歳線に深夜便を設定
スカイマーク:羽田↔新千歳に深夜便を設定
スカイマーク:羽田↔新千歳に深夜便を設定

スカイマークの深夜・早朝便

[羽田 – 札幌]
SKY 731便 羽田 21:30 → 札幌 23:05
SKY 732便 札幌 00:10 → 羽田 02:00
運行期間:2017年7月14日 – 2017年9月30日

[羽田 – 那覇]
SKY 527便 羽田 02:40→ 那覇 05:15
SKY 528便 那覇 03:00 → 羽田 05:25
運行期間:2017年7月15日 – 2017年10月1日
※毎週月曜日は運航なし

[名古屋 – 那覇]
SKY 959便 名古屋(中部) 00:05 → 那覇 02:2-0
SKY 950便 那覇 06:15 → 名古屋(中部) 08:20
運行期間:2017年7月15日 – 2017年10月1日

スカイマークの深夜・早朝便は2016年も設定され、タイミング次第ではLCCよりも割安に航空券を購入することが可能。スカイマークの運賃には、支払手数料・受託手荷物(20kgまで)、座席指定料がコミとなっているので、これらが有料となっているLCCと比べると使い方次第ではコストパフォーマンスが高い。

スカイマークの深夜・早朝便に関するエントリ(昨年分)は以下にて。

スカイマーク:羽田&名古屋から沖縄・札幌に深夜・早朝便を設定 - 日程次第ではLCCよりも運賃が割安
スカイマークは、羽田・名古屋から沖縄(那覇)・札幌(新千歳)と、茨城から沖縄(那覇)間を対象に深夜および早朝便を設定。路線や日程によってはLCC並の価格で国内線を移動できる。 スカイマークの深夜早朝便の紹介については以下にて。 ■対象路線&フライトスケジュール SKY...