文京区が自転車シェアリングに参加「ちよくる」など都内5区と相互乗り入れ対応

東京都文京区は、2017年1月23日(月)より自転車シェアリングの実証実験を開始。

文京区の自転車シェアリングはドコモ・バイクシェアが運営主体となり提供されるもので、既に「ちよくる」などのサービスを提供している都内5区(千代田区・中央区・港区・新宿区・江東区)との相互乗り入れに対応、既に他区の会員になっている場合は、特に手続を行わずに文京区での自転車のレンタル・返却が可能となる。

文京区自転車シェアリングのWebサイトは以下にて。
東京・文京区自転車シェアリング(レンタサイクル)

■サービス提供開始日
2017年1月23日

■利用料金
[月額会員]
基本料金:2,000円/月
最初の30分無料、以降30分ごと100円

[1回会員]
基本料金:150円/最初の30分
→以降30分ごと100円

[1日パス]
1,500円/日で乗り放題
(当日23:59まで)

■他区との相互乗り入れ
千代田区・中央区・港区・新宿区・江東区に対応

■ドコモ・バイクシェアポートマップ
ドコモ・バイクシェアポートマップ

ドコモ・バイクシェアと各区による自転車シェアリングサービスは、2016年10月1日より新たに新宿区がサービスを提供するなど、サービス提供エリアが徐々に拡大している。

新宿区のサイクルシェアが10月1日よりスタート - 千代田・港・江東・中央区との相互乗り入れok
新宿区は、かねてより計画していた通り(関連エントリ)2016年10月1日より自転車シェアリングサービスを提供開始することを発表。 ■千代田区のコミュニティサイクル「ちよくる」 サービス内容は千代田区・港区・中央区・江東区が提供する自転車シェアリングサービスと同様で...

一方で、ソフトバンク系の自転車シェアリングサービスとしては中野区で「HELLO CYCLING」が2016年11月11日より提供開始されており、こちらの動き(と、中野区でドコモ・バイクシェア系のサービスが提供されるのか)も気になるところ。

ソフトバンクも自転車シェアリング事業に参入・第1弾は中野区で提供開始 - ちよくるなどとの相互乗り入れには非対応
OpenStreet株式会社およびソフトバンクは、2016年11月11日より自転車シェアリングシステム「HELLO CYCLING」を提供開始。第1弾として、東京都中野区において「HELLO CYCLING」を活用した自転車シェアリングサービス「シェアペダルNAKANO」が提供開...