ユーザー登録なしでドコモ系電動シェアサイクルを1日レンタルする方法

スポンサーリンク

ドコモ・バイクシェアが東京都内で提供中の「ちよくる」など、仙台、東京、横浜、大阪、広島など各都市のシェアバイクを、事前会員登録せずに1日パスを購入する方法のご紹介。

■ドコモ・バイクシェア(大田区)
大田区コミュニティサイクル

ドコモ・バイクシェアは、仙台、東京、横浜、大阪、広島など全国各地でシェアバイクサービスを提供中。

このうち、ドコモ・バイクシェアの直営エリアでは、事前に会員登録を行わずに、1日パスを購入できる。1日パスの料金は1,000円〜1,500円前後で、支払い方法はクレジットカードのみ。

会員登録不要の1日パスは、Webサイトでエリアを選択して名前とメールアドレスを入力→メールアドレスを認証後にクレジットカード番号を入力することで購入できる。

1度に購入できる1日パスは最大で5枚まで。(空いている自転車があれば)5人分の自転車レンタルに使えるチケットを手配できる。

ドコモ・バイクシェアの1日パス購入ページは以下にて。
1日パス購入|バイクシェアサービス(自転車シェアリング/シェアサイクル)

■必要な入力項目
・名前
・メールアドレス(要認証)
・1日パスの購入枚数
・支払い用クレジットカード情報

■ドコモ・バイクシェアの直営エリア&1日パスの販売価格

都道府県 エリア 料金(税込) 備考
北海道 札幌市 1,430円 冬季は休業
宮城県 仙台市 1,048円
東京都 東京都10区 1,650円 千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、江東区、品川区、目黒区、大田区、渋谷区
東京都 練馬区 1,650円 練馬区内のみ
神奈川県 横浜市 1,527円
神奈川県 川崎市 1,650円
大阪府 大阪市 1,527円
奈良県 奈良市 1,527円
広島県 広島市 1,527円

短時間の利用ならID連携も便利に

ドコモ・バイクシェアでは、異なる都市間のシェアバイクを同一のIDで利用できる「ID連携」を2019年4月より本格開始している。

■ドコモ・バイクシェア 2019年4月にID連携を本格開始
お持ちのユーザIDでほかのエリアの自転車が利用できます!

ID連携によるサービス利用時は、訪問先エリアで新たに会員登録を行うことなくシェアバイクをレンタルできる。ただし、会員登録したエリア以外では、全てのエリアで1回会員として利用料金が発生するため、利用時間が長くなる場合には1日パスを購入した方が割安になるケースも。

ドコモ・バイクシェアのID(アカウント)連携対応エリア

2019年2月28日からID(アカウント)連携対応
エリア サービス名 ポート数 料金
仙台 DATEBIKE 約80 60分 150円
以降 30分毎に100円
横浜 baybike 約90 30分 150円
以降 30分毎に150円
大阪 大阪バイクシェア 約180 30分 150円
以降 30分毎に100円
奈良 奈良バイクシェア 約35 30分 150円
以降 30分毎に100円
広島 ぴーすくる 約80 30分 150円
以降 30分毎に100円
2019年4月8日からID(アカウント)連携対応
エリア サービス名 ポート数 料金
東京 ちよくる(等) 約730 30分 150円
以降 30分毎に100円
川崎 川崎バイクシェア 約20 30分 150円
以降 30分毎に100円
2019年4月26日からID(アカウント)連携対応
札幌 ポロクル 40カ所以上 60分 150円
以降 30分毎に100円

※料金は税別
※ポート数は2019年11月14日時点

ドコモ・バイクシェアのサービス紹介は以下にて。
バイクシェアサービス|自転車シェアリング