ドコモ、Galaxy Note8でソフトウェア更新。セキュリティ・パフォーマンス改善など

ドコモは、「Galaxy Note8 SC-01K」向けにソフトウェア更新を提供開始。

11月20日(月)付けで配信されているソフトウェア更新には、Galaxy日本語キーボードに関する不具合の修正や、セキュリティ更新が含まれているほか、パフォーマンスの向上も図られているとのこと。

Galaxy Note8 SC-01Kの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

改善される事象

Galaxy日本語キーボードの利用時、予測変換候補に日本語の小文字が表示されない場合があります。
セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2017年11月になります。)

■「Galaxy Note8 SC-01K」実機上での更新案内
「Galaxy Note8」実機上での更新案内

「Galaxy Note8 SC-01K」は発売日に購入、メインとなる音声回線を入れてメイン端末として毎日使っているけれど、まれにソフトリセット(音量下げる+電源キー長押しで復帰)が必要となること以外は全く不満無く快適に使えている。

本体代はかなりお高いけれど、久々に「購入して何も不満を感じていない」(今のところ)ドコモ端末。

ドコモオンラインショップでの本体価格&月々サポート金額は以下。

Galaxy Note8:本体価格&月々サポート金額

機種名 契約種別 本体価格 月々サポート 実質負担額
Galaxy Note8
MNP 126,360円
(5,265円/月)
▲99,792円
(▲4,158円/月)
26,568円
(1,107円/月)
新規契約 ▲49,896円
(▲2,079円/月)
76,464円
(3,186円/月)
機種変更

※本体価格はドコモオンラインショップ価格。税込。