松山市の電動シェアサイクル「マチカバイク」を試す、事前の会員登録不要で乗れる

スポンサーリンク

松山市(愛媛県)でスタートしたシェアサイクル「machika BIKE(マチカバイク)」を試してみた。

■マチカバイク
マチカバイク

マチカバイクは、2019年11月18日の時点で松山駅前、道後温泉駅前、大街道駐輪場など計5箇所にステーションがあり、好きなステーションで自転車をレンタル・返却できる。

マチカバイクのWebサイトは以下にて。
TOP | マチカバイク | 新しい時代のシェアサイクル Let’s BIKE[レッツバイク]

マチカバイクの利用料金は、松山のローカル系電子マネー「マチカカード」で支払いすると500円/日、PayPayなどのQRコード払いで支払いすると1,000円/日に設定されている。

QRコード支払いを利用する際は、事前の会員登録などなどをせずに、自転車に設置されているスマートキーシステムにQRコードをかざせばレンタル手続が完了する。

いわゆるシェアサイクル・シェアバイクを事前に会員登録せずに使えるのは珍しく、マチカバイクは事前準備なしに非常にカンタンに自転車をレンタルできる。
(QRコード決済を利用する準備が整っていれば)

■自転車のスマートキーにQRコードをかざすと決済→開錠
自転車のスマートキーにQRコードをかざすと決済→開錠

マチカカード払いで500円、ポイント還元で実質無料

既にご紹介の通り、マチカバイクの利用料金(1日)は、各種QRコード決済を利用時は1,000円のところ、マチカカード払い時は500円に割引される。

■マチカカードで支払いすると500円/日
マチカカードで支払いすると500円/日

さらに、市内の「マチカショップ」でマチカカードを発行のうえ、その場でマチカアプリでユーザー登録やLINEの友だち追加を行うと、合計で500ポイントがプレゼントされる。

このため、マチカカードを持っていない県外からの観光客(および市内の方)は、最初に獲得できる500ポイントでマチカバイクの1日分の料金を支払いできる。

■マチカショップでカード発行→アプリ登録で合計500ポイント
マチカショップでカード発行→アプリ登録&LINE登録で500ポイント

マチカショップにて「マチカカード」を購入する場合、アプリ登録&LINE連携を行う必要があり、一連の手続に多少時間を要する点には注意。

■マチカカードのアプリ登録&LINE連携で合計500ポイント
マチカカードのアプリ登録&LINE連携で合計500ポイントマチカカードのアプリ登録&LINE連携で合計500ポイント

アプリ登録&LINE連携などを完了させると、マチカカードでマチカバイクがレンタル可能な状態に設定してもらえる。(ショップ側でカードの利用登録を行ってもらえる)

なお、同ショップに最寄りのステーション「大街道駐輪場」は、マチカショップでカード登録→そのまま自転車レンタル開始する方が多いためか、ステーションにレンタル可能な自転車がないことも。

■大街道駐輪場
大街道駐輪場
※自転車が2台設置されているものの、レンタルはできなかった。

電動アシスト自転車のバッテリー切れに注意

マチカバイクをレンタル中に困ったことは、電動アシストのバッテリーが途中で切れたこと。

マチカバイクは、全台に電動アシスト車が導入されている。電動アシスト自転車は、当然ながらバッテリー残量がゼロになったら電動アシストは作動しなくなり、一般的な自転車と同様に足の力だけでペダルを漕いで移動する必要がある。

マチカバイクで少々ややこしいのは、自転車のレンタル操作時に表示されるバッテリー残量が、(おそらく)スマートキーシステムのバッテリー残量を表示しており、自転車本体の電動アシストのバッテリー残量は、自転車のハンドル左にあるコントローラーに表示される。

■スマートキーシステムに表示されるバッテリー残量
スマートキーシステムに表示されるバッテリー残量
※おそらく、デバイス側のバッテリー残量を示す

■電動アシストのバッテリー残量は左ハンドル部のコントローラーに表示
電動アシストのバッテリー残量は左ハンドル部のコントローラーに表示
※電動アシストのバッテリー残量がゼロになった状態。ゼロになる直前には残量を示すLED(赤)が点滅する。

サービスを利用した時点では、ステーション数も5箇所で料金プランも1日プランのみで、主に観光利用向けと言える仕様。今後は月額プランや従量プラン(時間単位で料金支払い)も追加予定なので、今後の拡大に期待。

マチカバイク:サービス概要

■サービス開始
2019年10月25日より実証実験開始

■利用料金
QRコード払い:1,000円(1日)
マチカカード払い:500円(1日)
※マチカカード払いは「マチカショップ」での登録が必要

■サイクルポート&ラック数

サイクルポート名(施設名) ラック数 所在地
松山城山ロープウェイ駅舎駐輪場 5台 大街道三丁目2-46
道後温泉駅前 5台 道後湯之町6-8地先
松山市営大街道駐輪場 8台 大街道一丁目4-9
松山駅前第一駐輪場 8台 大手町二丁目 松山駅前広場内
坂の上の雲ミュージアム 5台 一番町三丁目20番地

■サービス拡大の計画
第1段階:2019年10月にサイクルポート5箇所
第2段階:2020年1月 サイクルポート20箇所、自転車100台規模に拡大予定。月額プラン/従量プラン導入も
第3段階:2021年以降にサイクルポート40箇所、自転車250台規模に拡大予定

マチカバイクのWebサイトは以下にて。
TOP | マチカバイク | 新しい時代のシェアサイクル Let’s BIKE[レッツバイク]