フリーテル「スマートコミコミ+」重要事項をこっそり修正、プレスリリースも配信後に修正

スポンサーリンク

プラスワン・マーケティングの提供するMVNOサービス「FREETEL(フリーテル)」は、スマートコミコミ+の対象機種追加に関するプレスリリースや、Webサイトにおけるプランの説明を、修正内容の告知を行うことなく、こっそりと修正を行っている。

「スマートコミコミ+」の「とりかえ〜る」に関する記載

フリーテルのWebサイトでは、当初スマートコミコミ+で本体の返却が不要になるタイミングを「3年目以降」と記載していたものの、この表記を「4年目以降」(または端末代金の支払い完了後)に変更している。

■Webサイトの掲載内容(修正後)
Webサイトの掲載内容(修正後)
掲載元:スマコミ+(スマートコミコミプラス)|FREETEL(フリーテル)の格安SIM

※)「とりかえ~る」を利用して機種変更を行う場合は、お使いのスマートフォンを返却していただく必要があります。ただし、該当機種ご利用4年目以降(または端末代金のお支払い完了後)は返却の必要はありません。

本体返却が必要となるタイミングの違いという、契約者(および契約を検討中の方)に対して大きな影響がある変更にも関わらず、修正にあたって特に告知は行われていない。

このため、古い掲載内容を元にサービスを紹介している場合は、サービスの紹介内容に誤りがある可能性があるので注意。

また、フリーテルショップなどの店頭にて配布しているカタログの内容は修正がされていなかった。
※4月15日(土)時点で店頭で配布されていたもの。フツウに考えれば、いずれ修正されるものと思う。

■フリーテル、カタログでの「とりかえ〜る」説明
フリーテル、カタログでの「とりかえ〜る」説明

Webサイト上に掲載されている内容と、店頭配布されているカタログの記載に齟齬がある状態となっているものの、修正履歴などなどが明記されていないため「どちらが間違っていて、どちらが正しいのか」を判別するのが難しいのは困りどころ。(経緯を知っていれば、どちらが正なのか推測はできるけれど…。)

消えた「免責金額」、プレスリリースを配信後に修正

フリーテルの「とりかえ〜る」では、端末利用期間が1年未満あるいは、破損や故障があった場合には1年以上1年半未満の機種交換で「免責金額」(※免責価格と表記ゆれがあり、どちらが正しい名目のかは不明)が発生する。としている。

※1)FREETEL製品の場合1年未満の交換には良品交換価格(免責価格)が発生します。 ※2)1年以上1年半未満の故障や破損による交換の場合、弊社規定の免責金額が発生いたします

免責金額については、なぜかフリーテルのWebサイト上に明記されておらず、フリーテルのプレスリリースに「新品価格の20%」という記載が掲載されていた(現在は削除されている)のみで、各機種毎の詳細な価格については記載が無かった。

各機種毎の金額詳細が明記されていなかったため、フリーテルのカスタマーサポートに問い合わせたところ、新たに「スマートコミコミ+」の対応機種に追加された5機種の「免責金額」は以下とのこと。

P9 lite:5,160円(税別)
Zenfone3:7,960円(税別)
Zenfone3 Laser:5,560円(税別)
Arrows M03:6,560円(税別)
VAIO Phone A:4,960円(税別)

※フリーテルから訂正の連絡があったので、4月17日(月)に修正を反映。

フリーテルのカスタマーサポートより回答のあった「免責金額」から逆算すると、各機種の「新品価格」は、フリーテルのスマートコミコミ+を契約時の価格ではなく、各機種の市場価格に近似しており、フリーテルの「新品価格の20%」とは乖離がある。
(その理由は不明で、もしかしたらサポートから回答のあった「免責金額」が誤っている可能性もある。)

■「スマートコミコミ+」対象機種(追加分)の本体価格&免責金額

機種 FREETEL スマートコミコミ+ 市場価格
支払総額 端末代(割賦) 免責金額
ZenFone 3 72,000円 2,000円 7,960円 39,800円
arrows M03 68,400円 1,900円 6,560円 32,800円
ZenFone 3 Laser 61,200円 1,700円 5,560円 27,800円
Huawei P9 lite 57,600円 1,600円 5,160円 25,800円
VAIO Phone A 57,600円 1,600円 4,960円 24,800円

※各種金額は税別

また、フリーテルを取扱いする店頭で確認しても「新品価格の20%」とのみ案内され、具体的に各機種毎の「免責金額」については情報として整理されていない模様。

■フリーテルの取扱い店でも詳細な案内は無かった
フリーテルの取扱い店でも詳細な案内は無かった

「とりかえ〜る」の規約が見つからない

これまで紹介した、「とりかえ〜る」で端末の返却が不要になるタイミングが不明確な点や、各機種の「免責金額」が不明確な点について、本来はサービス利用規約などなどに記載がされているものと思われるけれど、フリーテルのWebサイトに公開されている規約を確認する限り「とりかえ〜る」に関する規約は確認できていない。

■スマートコミコミ+の契約最終画面に表示される重要事項説明および規約
スマートコミコミ+の契約最終画面に表示される重要事項説明および規約

フリーテルの規約一覧に関しては以下にて。
規約一覧|FREETEL(フリーテル)|高品質のSIMフリー端末/格安スマホ

「とりかえ〜る」の規約に相当するものが見当たらない件については、フリーテルのチャットサポートに問い合わせてみたところ(担当部門が異なるのか)、わからないのでメールサポートに問い合わせて欲しい。と対応されており、メールサポートに問い合わせ中なので、内容が確認でき次第追記の予定。

「日本品質」とは何なのか

フリーテルの一連の対応を見ていると「とりかえ〜る」で端末返却が不要となるタイミングを(恐らく)誤って「契約から3年目以降」としていた点や、当初は掲載されていた免責金額に関する説明(“新品価格”の20%)をプレスリリース配信後に削除するなど「都合の悪い情報は意図的に隠蔽する」という企業体質にあるように感じる。

どんな組織でも間違いはあることは仕方なく、軽微な修正であれば特に目くじらを立てるほとではないけれど、フリーテルおよび「スマートコミコミ+」に関しては、重要な内容が特に告知されることなく修正されているほか「免責金額」がいくらなのか意図的に隠されているようで、サービス全体が「なんとなく胡散臭い」と感じるのは残念。