KDDI、大容量プラン向けのテザリングオプション無料を2018年3月まで延長、料金は月額1,000円で据置

KDDIは、大容量プラン向けのテザリングオプション(月額1,000円)の無料キャンペーンを、2017年4月→2018年3月末までと大幅に延長することを発表。オプション料金は1,000円(税別)のまま据置。

KDDIのお知らせは以下にて。

「データ定額20」、「データ定額30」等に関する「テザリングオプション」の無料キャンペーンを延長 | スマートフォン・携帯電話 | au

KDDI、沖縄セルラーは、2016年9月15日より実施している、大容量データ定額「データ定額20」、「データ定額30」等に関する「テザリングオプション」 (月額1,000円) の無料キャンペーンを、2018年3月31日まで延長します。

キャンペーン期間延長の概要

■キャンペーン期間
変更前:2017年4月30日まで
変更後:2018年3月31日まで

■対象のデータ定額サービス
・データ定額20
・データ定額30
・U18データ定額20
※いずれも(V)がつくプランを含む

KDDIがソフトバンクに追従、オプション料金は据え置き

KDDIが発表した大容量プラン向けのテザリングオプション無料期間の延長は、4月25日付けでソフトバンクが発表した、大容量プランの延長&値下げに追従する動きと言える。

ソフトバンク、大容量プラン向けテザリングを1,000円→500円に値下げ、無料キャンペーンを7月末まで延長
ソフトバンクは、「ギガモンスター」など大容量プラン向けのテザリングオプション無料キャンペーンを2017年7月末までに延長。あわせて、2017年8月1日以降のテザリングオプション利用料を月額1,000円→500円へと改定することを発表。 ソフトバンクの発表は以下にて。 ギガモン...

ソフトバンクはキャンペーン期間を3カ月のみ延長し、無料期間終了後のテザリングオプションの料金を1,000円→500円へと値下げを発表。KDDIは、テザリングオプションの無料期間は来年3月末までと長く設定したものの、無料キャンペーン終了後のオプション料金については従来通り1,000円(税別)で据置。

なお、ドコモの大容量プラン向けテザリング料金は月額1,000円(税別)、キャンペーンによる無料期間ハ2018年3月末までで、オプション料金・無料期間共にKDDIと同様の内容になっている。