ドコモ、SIMロック解除非対応期間を端末購入後180日→100日に短縮、本日より適用開始

スポンサーリンク

ドコモは、SIMロック解除に関する受付ルールを2017年5月24日(水)受付分より変更する。

■ドコモ:SIMロック解除非対応期間を短縮
ドコモ:SIMロック解除非対応期間を短縮

ルール変更に伴う手数料変更などなどは無く、オンラインでの手続の場合は事務手数料無料、電話およびドコモショップでのSIMロック解除は税別3,000円。ただし、一部機種(モバイルWi-Fiルータなど)のSIMロック解除はドコモショップ店頭のみ受付され、店頭でのSIMロック解除に伴う手数料が無料。

従来は「端末購入から180日以降」で可能となっていたSIMロック解除受付が「端末購入から100日以降」に短縮される。対象となる機種は2015年5月1日以降に発売された機種で、既に該当機種を購入済みの方も特別な手続なしで新ルールでのSIMロック解除が受付される。

ドコモ:2017年5月24日以降のSIMロック解除受付ルール

■対象機種
2015年5月1日以降に発売された機種
→既に対象機種を購入中(分割支払含む)の方も、自動的に新ルールが適用される

■分割支払時
端末購入日より100日が経過した日よりSIMロック解除が可能に。
→該当回線で過去にSIMロック解除の実績があり、なおかつ前回のSIMロック解除から100日以上が経過している場合は、端末購入日よりSIMロック解除が行える。

■一括支払時
端末購入日よりSIMロック解除が可能に。
→ただし、端末購入サポートを適用して機種購入をしている場合は、端末購入日から100日以内はSIMロック解除を行おうとすると端末購入サポートの解除料発生の対象となる。

■受付方法
ドコモオンライン手続
・ドコモインフォメーションセンター(電話)
・ドコモショップ

ドコモのSIMロック解除(2015年5月1日以降に発売された機種)に関する詳細は以下にて。
2015年5月以降に発売された機種の手続き | お客様サポート | NTTドコモ