ドコモ、訪日客向けプリペイドSIM「Japan Welcome SIM」を2019年9月30日で終了

スポンサーリンク

ドコモは、主に訪日外国人旅行者向けのプリペイドSIM&Wi-Fiによる通信サービス「Japan Welcome SIM & Wi-Fi」を2019年9月30日で提供終了することを発表。同サービスは2017年7月に「Japan Welcome SIM」としてスタートしており、2年3カ月でのサービス終了になる。

ドコモのお知らせは以下にて。

報道発表資料 : 「Japan Welcome SIM & Wi-Fi」の提供を終了 | お知らせ | NTTドコモ

本サービスは、2017年7月1日に「Japan Welcome SIM®」として提供を開始し、訪日前に自国で対象の広告閲覧などを行うと無料で利用できるプラン「Plan 0」やWi-Fi機能を追加するなど、サービスの拡充に努めてまいりました。
しかしながら、現在の事業環境に鑑み、経営資源を集中すべくサービスを終了することといたしました。

■提供終了までのスケジュール
利用開始可能期間の短縮:2019年4月15日
新規申込受付終了:2019年6月13日
利用期間拡大キャンペーン終了:2019年6月13日
サービス終了:2019年9月30日

Japan Welcome SIMは、APNを設定せずにデータ通信が利用できる(おそらく)国内唯一のプリペイドSIMであったものの、SIMカードを受取する時点でdアカウントを登録しておく必要があるなど、多くの旅行者が望むであろう「サクッと買ってサクッと使える」という手軽さが無かったのは残念なところ。

Japan Welcome SIMの使い方に関するエントリは以下にて。

日本人でもok!広告閲覧でデータ通信料が無料のプリペイドSIM「Japan Welcome SIM」を試す

ドコモは、引き続き「docomo Wi-Fi for visitors」や国際ローミングサービスなど、訪日外国人客向けのサービスを継続する。

Japan Welcome SIM & Wi-Fiは以下にて。
Japan Welcome SIM & Wi-Fi