香港のプリペイドSIMでSIMフリーのWi-Fiルータ3機種&スマートフォン3機種のLTE接続とテザリング利用をチェック

スポンサーリンク

香港のプリペイドSIMで、SIMフリーのモバイルWi-Fiルータと、スマートフォンの3機種の挙動をチェックしてみた。

■香港のプリペイドSIM(中国移動香港、SmarTone)で動作確認
香港のプリペイドSIMで動作確認

■検証に使った端末
[スマートフォン]
Nexus 5(EM01L)
GALAXY Note 3(N9005)
Xperia Z Ultra(C6833)

[モバイルWi-Fiルータ]
ドコモ L-02F(SIMロック解除済)
ドコモ HW-01F(SIMロック解除済)
Huawei E5375(SIMフリーモデル)

中国移動香港のSIMカードでの動作確認結果

利用端末 中国移動香港
LTE接続 テザリング利用 APN
Nexus 5(EM01L) 自動読込
GALAXY Note 3(N9005) 自動読込
Xperia Z Ultra(C6833) 手動設定
ドコモ L-02F × 手動設定
ドコモ HW-01F × 手動設定
E5375 自動読込

※モバイルWi-Fiルータの『テザリング』は、通常通りWi-Fiルータとして利用できるかを調査

SmarToneのSIMカードでの動作確認結果

利用端末 SmarTone
LTE接続 テザリング利用 APN
Nexus 5(EM01L) 自動読込
GALAXY Note 3(N9005) 自動読込
Xperia Z Ultra(C6833) 手動設定
ドコモ L-02F × 手動設定
ドコモ HW-01F × 手動設定
E5375 自動読込

※モバイルWi-Fiルータの『テザリング』は、通常通りWi-Fiルータとして利用できるかを調査

今回検証した中国移動香港とSmarToneのSIMカードでは、SIMカードの違いによる差は見られなかった。

日本で発売されているNexus 5を含めて、SIMフリーのスマートフォンについては、LTEでのインターネット接続およびテザリングが問題なく利用可能だった。

SIMフリースマートフォンと同じく、SIMフリーのモバイルWi-FiルータであるE5375(Huawei)についても、LTEネットワークへの接続、APNが自動読込されカンタンに利用することができた。

一方で、SIMロックを解除したドコモのモバイルWi-Fiルータでは、LTEへの接続を確認することができなかった。このうち、HW-01Fはネットワーク検索を行った際に中国移動香港やSmarToneのLTEネットワークが表示されたものの、接続しようとすると接続に失敗。という挙動になりLTEへの接続が確認できなかった。

■HW-01FではLTEネットワークを検出
HW-01FではLTEネットワークを検出するも接続できず

『使用可能』と表示されるも、LTEのネットワークに接続しようとすると『接続に失敗しました』というエラーが表示された。

■LTEには接続に失敗
LTEネットワークには接続失敗

そんなわけで、ドコモのモバイルWi-Fiルータについては、SIMロックを解除しても海外でLTEが使えた。という経験が今のところ無く、モバイルWi-FiルータについてはSIMロックを解除しても海外ではLTEでの接続ができないのかも…。
関連エントリ:SIMロック解除したL-02F、フィリピン SMARTのLTEに接続不可 | shimajiro@mobiler