【dカード GOLD】毎日300万ポイント山分け、Amazonギフト券のセルフ購入でも山分けok

ドコモは、dカード GOLDおよびDCMX GOLD会員を対象に、クレジットカードの利用金額が1日あたり1,000円を超えると、dポイントを毎日300万ポイントを山分けするキャンペーンを開催中。キャンペーン期間は2017年10月1日〜10月30日まで。

キャンペーン詳細&エントリーは以下にて。

毎日300万ポイント山分けキャンペーン | キャンペーン
毎日300万ポイント山分けキャンペーン

dカード GOLDおよびDCMX GOLDカードを契約していることのほか、キャンペーン期間中に1日1,000円以上の買物をした日が山分け対象となる。

オーソドックスな使い方としては、スーパーやコンビニエンスストアなどの買物で毎日dカード GOLD(またはDCMX GOLD)を使っていると、キャンペーン期間中にポイント獲得の機会が広がる。

とは言え、「毎日コンビニで1,000円も買うものが無い」あるいは「毎日買物に出かけるわけじゃない」という方も少なく無いだろうし、キャンペーン条件の「1日1,000円の買物を満たすために、ついつい余計な買物をしてしまう心配もある。

そこで、

・オンライン購入が可能で手間が少ない
・毎日1,000円ずつ購入しても無駄になる可能性が低い
・キャンペーン対象条件の「1日1,000円の買物」の対象となる

という三つの要件を満たす商品として、Amazon.co.jpで購入可能な「Amazonギフト券」を購入する方法があるのでご紹介。

Amazonギフト券の購入はキャンペーン対象

Amazonギフト券は、いわゆる「商品券」のように、ギフトカードとしてプレゼントできるタイプの他に、Amazonのアカウントに直接チャージできる「チャージタイプ」の商品も販売されている。

「チャージタイプ」のAmazonギフト券は、カンタンな購入手続を行うだけですぐにチャージ残高に反映されるほか、ドコモが定める「1日1,000円以上の買物」の条件も満たすことができるため、キャンペーン条件を満たすお手軽な方法として「1,000円分のAmazonギフト券を購入する」という手段はオススメ。

仮に、キャンペーン期間中に毎日Amazonギフト券1,000円分を購入したとしても、購入に必要な費用はトータルで30,000円。

Amazonギフト券の有効期限は発行日から10年以内となっており、従来よりも使い勝手が良くなっているので、「迷ったらAmazonギフト券を1,000円分購入」がオススメ。
→キャンペーンの対象者や参加者数によって還元されるポイントの増減はあるものの、キャンペーンが開催されていないタイミングで購入するよりもお得になることは間違い無い。

Amazonギフト券(チャージタイプ)は以下にて。
Amazonギフト券(チャージタイプ)を購入する

モバイルSuica/nanacoチャージなどは対象外

一方で、モバイルSuicaや楽天Edyなど各種プリペイドカードへのチャージについては、キャンペーンの「1日1,000円の買物」の対象外となる。

■「1日1,000円の買物」の対象外となる支払
・ドコモの携帯電話ご利用料金
・故障修理代金
・バリューコースにおける分割支払金/分割払金
・分割払い端末代金の残債一括精算
・dケータイ払いプラス
・NTTファイナンスおまとめ請求
・楽天Edy/nanaco/モバイルSuica/SMART ICOCA/WAON/dカード プリペイドチャージ
・キャッシング返済金
・リボ払い手数料
・分割払い手数料
・再発行手数料
・年会費
・損害遅延金
・回収事務手数料
・ユニセフ募金・国境なき医師団募金・ドコモチャリティ募金
・国民年金保険料

キャンペーンの適用条件である「1日1,000円の買物」を満たさない内容については、「dカードポイントサービスに関するご注意事項」のページに記載されている、「ポイント進呈対象一覧」で、ポイント付与対象外となる買物について「1日1,000円の買物」の対象外になるとのこと。

■ポイント進呈対象一覧
ポイント進呈対象一覧
掲載元:dカード | dカードポイントサービスに関するご注意事項

このほか、プレゼントされるdポイントは1日あたり上限が200ポイントに設定されている。(理論上、1カ月あたりの最大値は6,200ポイント)。

※dポイントの進呈は、当日合計1,000円(税込)以上お買い物された方の人数によって変動し、上限200ポイント/日です。また、応募人数が30万人を上回った場合は、応募者全員に一律10ポイントを進呈します。なお、山分けするポイント数は、小数点以下切り捨てとなります。