ドコモ新料金プラン、dカードで料金支払うと違約金免除か

スポンサーリンク

2019年10月から施行される電気通信事業法改正に伴い、ドコモが提供する新料金プランでは、dカードで携帯電話料金を支払いすると、定期契約(二年契約)の解除(=解約)による違約金が無料になると日経新聞などが報道。

ドコモ 途中解約の違約金ゼロに 自社カード払いなら  :日本経済新聞

NTTドコモが携帯電話の料金を自社のクレジットカードで支払う利用者に限って、途中解約の違約金をゼロにする方針であることが15日、分かった。10月から適用する。自社のカード払いなら2年利用を条件とする「2年縛り」もなくす。カード会員には携帯料金の支払いの一部をポイントで還元するなどの特典を提供しており、違約金をなくしても顧客を囲めると判断した。

dカードの契約数は、2019年7月時点で2,000万件を突破、上位版のdカード GOLDの契約数は2019年2月に500万契約を突破するなど、順調に契約数を伸ばしている。

上位版の「dカード GOLD」を契約していると、ドコモの携帯電話料金が最大10%(1,000円ごとに100pt)還元される。シェアパックなどを契約し、親回線が料金を一括して支払いしている場合は特にポイント還元が大きくなり、dポイントが貯まりやすくなる。

■dカード GOLD:1,000円毎に100pt還元
dカード GOLD:1,000円毎に100pt還元

さらに、ドコモは2019年6月にスタートした「dポイント スーパー還元プログラム」の特典として、ドコモの携帯電話料金をdカード / dカード GOLDで支払いすると、iDおよびd払いでの買い物で付与するポイントを+1%するなど、dカード契約者を優遇している。
関連エントリ:【dポイント】スーパー還元プログラムの+7%達成方法と注意事項

これらの施策を見るに、「dカードを持っているとdポイントを貯めやすい」は事実ではあるものの、ドコモの携帯電話料金の支払いにdカード / dカード GOLDを使っても、通常のショッピングで付与される100円ごとに1ポイント還元の対象外になっている。

■dカード/dカードGOLD:ポイント進呈対象一覧
dカード/dカードGOLD:ポイント付与対象一覧
掲載元:dカード | dカードポイントサービスに関するご注意事項
詳細:【dカード/dカードGOLD】ドコモの携帯電話料金支払はポイント付与の対象外に注意

この制限は、ドコモが近々発表すると言われる新料金プランでも同様の可能性があるので、dカード契約中のドコモユーザーは、新料金プランでのdカード優遇によるメリットと、dカードでドコモの料金支払いに対するポイント付与なしのデメリットを見極めることをオススメ。
※基本的には、ドコモ契約者向けには多数のメリットがあるのでdカード契約はオススメ。

dカード/dカード GOLDの申込は以下より。