クロネコヤマトがTポイント連携、宅急便の配送などでポイント付与・クロネコオリジナルグッズとの交換も予定

スポンサーリンク

ヤマト運輸は、TUTAYAなどを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の「Tポイント」との連携を2018年4月より開始することを発表。

ヤマト運輸の宅急便の発送・梱包資材の購入時にTポイントが貯まる・使えるようになるほか、2018年夏頃からは、ヤマト運輸のオリジナルグッズとの交換も開始予定。

また、2018年4月よりCCCの運営店舗などに設置される宅配ロッカー「PUDO」にて、宅配便を受け取ることができるようになる。「PUDO」の設置予定店舗は、柏の葉 蔦屋書店、TSUTAYA 札幌琴似店、TSUTAYA 長居駅前店など。首都圏の店舗への設置などは順次拡大予定とされる。

ヤマト運輸のプレスリリースは以下にて。

ヤマト運輸とCCC、デジタル社会における新たなライフスタイル創造に向けて始動 | ヤマトホールディングス

ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:長尾 裕、以下「ヤマト運輸」)と、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:増田 宗昭、以下「CCC」)は、ライフスタイルの多様化とデジタル社会が加速する中、新しい価値創造と利便性の高いサービスを多くのお客さまへ提供することを目的に、両社サービスの相互連携を開始することに合意しましたのでお知らせします。

ヤマト運輸は「クロネコ メンバーズ」向けに独自のポイントプログラム「クロネコポイント」を提供していたものの、2017年11月末で新規付与の終了、2018年3月12日をもって交換受付を終了予定となっている。(ポイントが残っている方は、交換などなどをお忘れ無く。)

ヤマト運輸オリジナルミニカー等に交換できる「クロネコポイント」が付与終了、残存ポイントの失効にご注意を