【ドコモ】機種変更で端末購入サポート割引が適用される機種のオンライン在庫まとめ

スポンサーリンク

スマートフォンなどの本体購入時に本体代金が大幅割引される「端末購入サポート」対象となり、機種変更でも本体価格が大幅に割引されるAndroidスマートフォンおよびタブレットのドコモオンラインショップ在庫状況まとめ。

【機種変更】端末購入サポート対象機種の在庫状況

最終更新日:2018年2月12日(月) 11:30

機種名 本体価格 割引額 割引後価格 在庫
V20 PRO L-01J
84,888円 ▲84,240円 648円
Disney Mobile DM-01J
58,320円 ▲57,672円 648円 White:○
Pink:○
Blue:○
AQUOS EVER SH-02J
32,400円 ▲26,568円 5,832円 Champagne Gold:○
Pure White:×
Navy Black:×
Rose Pink:○
arrows Tab F-04H
82,944円 ▲72,576円 10,368円 White:×(予約可)
Black:○
MONO MO-01J
32,400円 ▲31,752円 648円 White:○
Black:○
Nexus 5X
93,312円 ▲92,664円 648円 Carbon:○
Quartz:○
dtab d-01H
58,968円 ▲58,968円 0円 Silver:○

※販売価格はドコモオンラインショップの価格、税込。

購入翌月から12カ月間の「規定利用期間」に注意

端末購入サポートによる割引を適用して機種を購入すると、端末購入の翌月から12カ月間が「規定利用期間」となり、この期間中に再度機種変更・回線解約・パケット定額の解約などを行うと、端末購入サポートによる割引の半額をペナルティとして支払する必要がある。

例えば、2018年1月中(月初の1日を除く)に端末購入サポート対象機種を購入した場合、ペナルティなしで次回の機種変更(または解約)が可能となるのは、2019年2月以降。

同様に、2018年2月中(月初の1日を除く)に端末購入サポート対象機種を購入した場合、ペナルティなしで次回の機種変更(または解約)が可能となるのは、2019年3月以降。

■ドコモ:規定利用期間の考え方
ドコモ:規定利用期間の考え方

ドコモショップで購入時は頭金・事務手数料に注意

端末購入サポートによる割引は、ドコモオンラインショップに限らず、ドコモショップや家電量販店などでも同様に割引が適用される。

一方で、ドコモショップや家電量販店にて機種変更をする場合、本体代金とは別途「頭金」が設定されることがあるほか、機種変更時には2,160円(税込)の事務手数料が発生する。

このため、割引後の本体価格が安価な機種でも、頭金&事務手数料によっては、支払総額が予想外に割高となることがある点には注意。

■ドコモショップ:一括648円のV20 PROに5,400円の「頭金」
ドコモショップ:V20 PROに頭金5,400円を設定(本体代は一括648円)
※頭金の設定金額は店舗によって異なる。

ドコモオンラインショップは以下にて。