【mineo】月額900円×6カ月割引・Amazonギフト券2,000円プレゼント。新規契約は24日までに利用開始がオススメ

スポンサーリンク

ケイ・オプティコムの提供するMVNOサービス「mineo」は、デュアルタイプ(音声通話対応SIM)の申込で月額料金が900円×6カ月割引されるほか、既存のmineoユーザーの紹介経由で申し込みをすると、Amazonギフト券 2,000円相当が還元されるキャンペーンを開催中。

月額料金が割引されるキャンペーンは2018年5月8日まで。紹介キャンペーンによるAmazonギフト券プレゼントは2018年3月28日まで。

音声通話対応プラン(デュアルタイプ)申込で900円×6カ月割引

mineoは、音声通話対応プラン(デュアルタイプ)を新規申込すると、月額料金が900円×6カ月割引されるキャンペーンを開催している。

シングルタイプ(データ通信のみ)と比べてデュアルタイプ(音声通話対応プラン)は月額料金が700円割高に設定されている。このため、キャンペーン期間中に新規契約をすると、シングルタイプよりもデュアルタイプの方が月額基本料金が割安となる。

キャンペーンへのエントリーなどなどは不要。
条件を満たす(デュアルタイプで新規契約)と、キャンペーン割引が自動的に適用される。

「100万回線ありがとう!900円6カ月割引キャンペーン」の概要は以下。

キャンペーン期間:2018年1月19日 – 5月8日
対象:キャンペーン期間中にデュアルタイプを申し込み
特典:月額基本料金から900円×6カ月割引

■割引後の基本料金
100万回線ありがとう!900円6カ月割引キャンペーン

新規契約時はエントリーパッケージ活用で事務手数料節約

mineoを新規契約する際、契約事務手数料として3,240円の事務手数料が発生する。

新規契約の際の事務手数料は、Amazonなどで販売される「mineoエントリーパッケージ」を購入して使うと無料となるので、新たにmineoを申込する方はエントリーパッケージを購入した上で新規契約することをオススメ。

「初月だけ大容量プラン」は24日までに利用開始が必要

mineoのサービスでは、契約月に利用できるパケット通信量は1カ月分で月額料金は日割りになるので、「初月だけ大容量プランで契約→翌月以降は基本データ容量を小さくする」という工夫で、パケット通信量を通常よりも割安に入手できる。

例えば、2月24日にmineoを30GBプランで利用開始→翌月以降は3GBプランに変更する場合、初月(2月)分の料金は5日間分の料金で30GBのデータ通信量が獲得できる。
→特に、2月は日数が少ないので他の月に比べて初月の日割り料金が割安になる。

■mineo料金プラン(Dプラン)
mineo料金プラン(Dプラン)

上記の例で月末最終日に利用開始ではなく「24日に利用開始」としているのは、

・mineoの基本容量の変更は25日まで可能
・利用開始当日は基本容量の変更不可

というルールがあり、毎月26日以降または利用開始日が25日の場合は「翌月からプラン変更」が行えないため。

mineoのデータ通信量は翌月末まで繰り越して使えるほか、余ったパケット通信量を預け入れできる「フリータンク」を活用すれば、有効期限を気にすることなく必要に応じてパケット通信量を引き出しできるので、パケット通信量を無効にすることなく有効に利用できる。

紹介キャンペーンでAmazonギフト券2,000円プレゼント

このほか、3月28日までの期間限定キャンペーンとして、既存のmineo契約者経由でmineoを申し込みすると、紹介元・紹介先の両方にAmazonギフト券がプレゼントされる。
→ヨドバシカメラ店頭などで購入したエントリーパッケージ経由での申込はEJOICAセレクトギフトがプレゼントされる。

キャンペーン期間中にmineoを申込する方はこちらのキャンペーンも活用の上、新規契約することをオススメ。

家電量販店などのmineo取扱い店での申込は紹介元となる「mineo ご利用番号(電話番号)」を申込時に記入する。

オンラインでの申込の際は、専用のURL(以下)より申込を行うことでキャンペーン特典が適用されるので、身近にmineoユーザが居ない方はご活用を。

■mineo ご利用番号(mineo電話番号)
070-4001-6657

オンラインで申込する場合の紹介URLは以下にて。

http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=F3F3C9U0U1
※mineo回線は解約予定が無いので、紹介用URLが必要な方はご活用を。

コメント

  1. 匿名 より:

    2月は日数が少ないので日割りがかえって高くなるのではないでしょうか。
    1月や3月は一ヶ月分の5/31ですが、2月は5/28必要です。

    • shimajiro より:

      お返事が遅くなりました。利用を開始した月の実際の日数に関わらず、「日割り」の分母は30日計算となるようです。よって、(分子となる)実際の日数が少ない2月の申込は、他の月よりも若干安くなります。※確認に時間がかかりましたm(_ _)m