「ドコモの赤チャリ」が大阪市内でスタート、「HUBchari」ポートと相互利用可能

スポンサーリンク

ドコモ・バイクシェアは、電動アシストつき自転車をレンタルする「大阪バイクシェア」を5月23日(水)にスタート。

利用料金は1日パス1,500円(税込)、1回30分までのレンタルが乗り放題になる月額会員が2,160円、1回会員は162円/30分で、月額会員・1回会員共に1回の利用が30分を超えると30分毎に108円の料金が発生する。

■「大阪バイクシェア」がスタート
「大阪バイクシェア」がスタート

サービス開始時点では、大阪バイクシェアのポートは5箇所。相互利用が可能になる「HUBchari」のポートが大阪市内に14箇所、大阪市近郊に3箇所の合計22箇所でサービスが利用できる。
※「HUBchari」のポートのうち、アナログ会員のみのポートについては相互乗り入れの対象外。

■「HUBchari」でも「大阪バイクシェア」が返却・レンタル可能
「HUBchari」ポート

大阪バイクシェアのレンタル・返却が可能なポート(GoogleMap)は以下。
大阪バイクシェア / Osaka Bike Share – Google マイマップ

既にご紹介の通り、「大阪バイクシェア」の提供開始に伴い新設されたポートは、ドコモショップ・ファミリーマート・オフィスビル・ホテルに計5箇所のみで、その他ポートは従来より「HUBchari」で自転車のレンタル/返却が可能なポートとして設置されている。

「HUBchari」のポートは、心斎橋の「大丸心斎橋店」や、淀屋橋の「大阪ガス」のほか、訪日外国人も多く利用するホステル、西成エリアのホテルなどにポートが設置されている。

■大丸心斎橋店
「大丸心斎橋店」ポート

「ドコモ・バイクシェア」によるサービスが普及している都心部では、通勤・通学・観光だけでなく、宅配サービスの「UberEATS」の配送用に電動アシストつき自転車を利用する例も増えているので、大阪市内でも今後のサービス拡大を楽しみにしたいところ。
→ただし、東京都内の「ちよくる」(等)と、大阪市内での「大阪バイクシェア」は互換性が無く、別々に会員登録が必要となる点は注意。

■電動アシストつき自転車で配送中の「UberEATS」スタッフ
「UberEATS」の配達スタッフ

大阪バイクシェア|自転車シェアリング(シェアサイクル)