13府県ふっこう周遊割の残予算を公開、全府県で残り40%以上

スポンサーリンク

「平成30年7月豪雨観光支援事業費補助金」を活用した、「13府県ふっこう周遊割」の予算の残り状況が明らかに。

「13府県ふっこう周遊割」は、7月の豪雨の被災エリアへの観光を促進するために、対象エリアに2連泊以上すると1人1泊あたり4,000円〜6,000円(府県によって異なる)を助成するもの。

10月12日(金)時点では、助成を実施している13府県の全てで残予算が40%以上となっている。助成は先着順となっており、各府県の予算が終わり次第終了となる。

13府県ふっこう周遊割に関する情報は以下にて。

【公式】13府県ふっこう周遊割お知らせサイト
13府県「ふっこう周遊割」予算状況を公開

13府県ふっこう周遊割は8月31日からキャンペーンが開催されているものの、9月末までの宿泊は「2府県以上を跨がった2連泊以上」の旅行に限り助成の対象となっていた。10月からは条件が緩和され、対象となる13府県に2連泊以上(同一府県ok)で助成の対象になっている。

10月から適用条件が緩和されているにも関わらず、各府県の予算が残っているのは、助成を申請する方法がやや複雑であり、助成の条件を満たしていても、助成の申請を行っていない旅行者が一定数いる可能性も考えられる。
→申請手続きは、13府県ふっこう周遊割のWebサイトにて必要書類が公開されているので、要確認。

西日本13府県「ふっこう割」概要

■旅行期間
同一県の旅行:2018年10月1日〜11月30日宿泊分
2府県以上の周遊旅行:2018年8月31日〜11月30日宿泊分

■支援金額

対象県 助成金 予算
岡山県 6,000円/1泊 6億4000万円
広島県 6,000円/1泊 不明
愛媛県 6,000円/1泊 不明
岐阜県 4000円/1泊 不明
京都府 4,000円/1泊 9,700万円
兵庫県 4,000円/1泊 不明
鳥取県 4,000円/1泊 1億9000万円
島根県 4,000円/1泊 1億6000万円
徳島県 4,000円/1泊 不明
香川県 4,000円/1泊 不明
高知県 4,000円/1泊 1億7000万円
山口県 4,000円/1泊 7600万円
福岡県 4,000円/1泊 1億30000万円

※支援金は宿泊料金の額を上限、各府県につき最大5泊。

北海道を対象とした「北海道ふっこう割」クーポンの残数情報については以下エントリにて。

【北海道ふっこう割】割引クーポンの残数情報