広島県の13府県ふっこう周遊割が間もなく予算到達、申請書類は15日(木)到着分で受付終了

スポンサーリンク

広島県は、平成30年7月豪雨観光支援事業費補助金を活用した「13府県ふっこう周遊割」が予算に到達する見込みのため、11月15日(木)の書類到着分をもって申請受付を終了することを発表。

広島県の「13府県ふっこう周遊割」に関する情報は以下にて。

広島県の13府県ふっこう周遊割|【公式】13府県ふっこう周遊割お知らせサイト

予算額に達する見込みのため11月15日(木)の書類到着分をもって
旅行者・ボランティア・指定宿泊施設の申請受付を終了いたします。
※旅行会社が企画するふっこう周遊割を利用した旅行商品に申込みする場合は、この限りではありません。

なお、旅行者自身が必要書類を入手・提出する方法以外に、旅行会社が販売する商品(13府県ふっこう周遊割が適用済み)を購入する方法もあり、こちらに関しては引き続き有効とのこと。

広島県の「13府県ふっこう周遊割」対象の旅行商品を取り扱いする旅行会社は以下にて。

■取扱い旅行会社
1 株式会社 読売旅行
2 株式会社タビックスジャパン
3 株式会社 オリオンツアー
4 第一観光 株式会社
5 株式会社 南海国際旅行
6 ANAセールス 株式会社
7 株式会社 阪急交通社
8 株式会社ホワイト・ベアーファミリー
9 株式会社JTBグループ
10 クラブツーリズム株式会社
11 株式会社日本旅行
12 株式会社スカイツアーズ
13 瀬戸内海クルーズ株式会社
14 株式会社ジェイアール東海ツアーズ国内旅行部
15 KNT-CTホールディングス株式会社
16 ビッグホリデー株式会社
17 株式会社ジェイトリップ
18 名鉄観光サービス株式会社

「13府県ふっこう周遊割」対象となる府県の予算状況(11月12日時点)は以下。広島県以外には、愛媛県が残り20%未満で残り予算が少ない。

■13府県ふっこう周遊割 予算状況
13府県ふっこう周遊割 予算状況

なお、広島県の予算が終了した後でも、他府県と広島県を含む旅程で「13府県ふっこう周遊割」を申請することは可能。この場合、広島県は割引が適用されないものの、他府県のふっこう割を適用するために、広島県内の宿泊施設の「宿泊証明書」が必要となるのでお忘れ無く。

例)
1泊目:京都府→4,000円/1泊(1人あたり)の割引可能
2泊目:広島県→ふっこう割予算終了のため割引なし
3泊目:福岡県→4,000円/1泊(1人あたり)の割引可能
※広島県のみ予算到達で割引が適用されないケースを想定。