PayPay「100億円あげちゃうキャンペーン」は10日間で終了、100億円の追加はなし

スポンサーリンク

スマートフォン向け決済サービス「PayPay」が2018年12月4日(火)よりスタートしていた「100億円あげちゃうキャンペーン」が予算到達により、12月13日(木)23:59で終了。キャンペーン開始から10日間で100億円の予算を使い切った計算に。

「100億あげちゃう」キャンペーン | PayPay株式会社
PayPay「100億円あげちゃうキャンペーン」は10日間で終了

好評につき、100億円あげちゃうキャンペーンは、12月13日(開始から10日間)で100億円相当に達したため終了いたしました。
皆様に予想を上回るご愛顧をいただきまして、誠にありがとうございます。

PayPayの100億円あげちゃうキャンペーンは、キャンペーンで投入される金額の追加可能性がある。と当初から予告されていたので、個人的には「100億円は使い切りました!でももう○○億円追加します!」とキャンペーン予算が追加されることを予想していたけれど、追加予算なしに終了となる模様。

キャンペーン期間中であっても対象のキャンペーンにおいて、PayPay株式会社の負担する付与金額が100億円に達した場合、本キャンペーンは途中終了いたします。また、付与金額を追加する可能性があります。その場合はPayPayホームページにて事前告知を予定しています。

PayPayの100億円あげちゃうキャンペーンは、キャンペーン予算が極めて大きくインパクトがあるだけでなく、ビックカメラグループ、ヤマダ電機など高額な商品を取り扱いする家電量販店でも利用可能となったことから、このタイミングで家電やデジタルガジェットを購入した方も少なく無いと思う。
→個人的にも、以前から購入しようしようと思っていた電動アシスト自転車などを購入できたので満足。

なお、Twitter上で実施したアンケートでは終了タイミングを「7日以内」と予想した方が多かったので、アンケート調査よりは長持ちした結果に。