JapanTaxiが「d払い」に対応、タクシーでdポイントが貯まる・使える

スポンサーリンク

ドコモの提供する決済サービス「d払い」は、タクシー配車アプリ「JapanTaxi」のネット決済に2018年12月21日(金)より対応。

「JapanTaxi」アプリで「d払い」のネット決済を利用するためには、アプリを最新版にアップデートした上、ネット決済の支払方法に「d払い」を設定する必要がある。初回設定時はdアカウントのログインが必要。

同アプリのネット決済で「d払い」を利用すると、200円(税込)ごとにdポイントが1ポイント付与される。

■「JapanTaxi」アプリのネット決済に「d払い」が対応
「JapanTaxi」アプリのネット決済に「d払い」が対応

QRコード支払は2019年春に対応予定

このほか、「JapanTaxiタブレット」を搭載するタクシーで「d払い」のコード決済への対応を2019年春に予定しているとのこと。

コード支払に対応することで、「JapanTaxi」アプリを使わずに乗車(いわゆる流し)したタクシーの料金支払にも「d払い」が利用できるようになる。

ドコモと「JapanTaxi」は、2018年7月に業務・資本提携を締結しており、今回の「d払い」導入はその一環として行われている。

ドコモがJapanTaxiと資本業務提携、近未来人数予測を活用した配車・d払い導入など

「JapanTaxi」のダウンロードは以下より。
「JapanTaxi」をApp Storeで

JapanTaxi:タクシーが呼べる – Google Play のアプリ

ドコモのお知らせは以下にて。
スマホ決済サービス「d払い」が「JapanTaxi」アプリに対応。キャッシュレス化をさらに推進。